FC2ブログ

清志郎馬に乗る

 ?a13日に馬に乗るからお写真を撮って欲しいと言っていた清志郎ですが、ここ数日それどころではありませんで?、庵ママの身内に不幸があったり、そのお葬式の日にすぐ下の弟が糖尿と脳梗塞の合併症で入院±していたことがわかり、庵ママ自身もお葬式に行く途中大阪駅の階段で左足くるぶしを捻挫して、帰ってきたときはプープーに腫れあがっていました。? 紫色になっていないし歩いて帰ってきましたので骨折の心配はないけれど、今日病院に急患で行くと「日薬やな!」と湿布をいっぱいもらって帰ってきました。a

 それでも清志郎はちゃんと馬に乗りましたよ。かなり無理無理にですが・・?Ф
 乗った馬は馬でも『左馬』(ひだりうま)でございます。 これは庵ちゃんが山形蔵王温泉に行った時天童で買いました。 天童といえば将棋の駒が有名ですよね。
 庵ちゃんチはお商売をする家ではありませんが左馬にはこんな謂れがあるんですよ。

  • 左馬は「馬」の字が逆さに書いてあります。「うま」を逆から読むと「まう」と読めます。「まう」という音は、昔からめでたい席で踊られる「舞い」を思い起こさせるため、「左馬」は福を招く縁起のよい駒とされています。
  • 「馬」の字の下の部分が財布のきんちゃくの形に似ています。きんちゃくは口がよく締まって入れたお金が逃げていかないため、古来から富のシンボルとされています。
  • 馬は人がひいていくものですが、その馬が逆になっているため、普通とは逆に馬が人をひいてくる(=招き入れる)ということから商売繁盛に繋がるとされています。
  • 馬は左側から乗るもので、右側から乗ると落ちてしまいます。そのようなことから、左馬を持つ人は競馬に強いといわれています。
  •  「庵ちゃん、馬に乗る!」 「馬なんかどこにもないやん!寒いから何処も行かへんで!」 「玄関にいるって庵タロが言った!」(呼び捨てかぃ!) 「?・・ああぁ・・解った解った乗れるかアンタ」 「乗る!」 はいはい・・ 乗せますがな。?

                IMG_1351
                  乗馬中 posted by (C)瑞陽庵

     なんか恐々乗ってる感じが・・ だいたい10cmほどしかないところによじ登ろうというのが間違いです。 清志郎が猫背(犬背?)で結果はよかったんですけどね。?Ф
     ハハハ、清志郎が乗るには背が足りません。 なのでお煎餅の丸缶にお手伝いしてもらいました。

                IMG_1352
                  背が足りません posted by (C)瑞陽庵

     ご満悦aa?の清志郎ですが、何故馬に乗りたいかといいますと、テレビ?の見すぎですにゃぁ・・ お昼にこちらでは「暴れん坊将軍」の再放送をしています。 オープニングで上様(吉宗)が馬に乗って登場するので乗りたかったみたい。 庵パパと一緒にコタツに入ってみていると最後に悪役一味を斬りまくります。 庵パパに2分間でおおよそ30人を斬ることを教えてもらったようです。(笑)

              IMG_1353
                左馬くんと一緒に posted by (C)瑞陽庵

     最後に左馬くんと一緒に記念撮影。 清志郎は上様気分でご満悦??です。 いずれ『レレレのおじさん』になるかもしれませんね。 ?Ф ХХХХХХ

     追伸: ・・というわけで、皆さんのところにここ数日コメントを書きに行けていません。 月曜にはお邪魔できると思います。 しばらく待ってね。
     毎月14と28日は清志郎デーにしようと思います。 14日は語呂合わせから、28日は庵ちゃんチにやって来た日からです。 書けない日はパスします。 今日は13日ですが2月14日はまた別に書くことがあるものね。


    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    Re:清志郎馬に乗る(02/13)

    清志郎くん、完全に庵ちゃんのおもちゃですね。

    庵ちゃんの気分次第でどうにでも行動してくれるというところでしょう。

    でも、いろいろ不幸もあったようで、こんな時は清志郎くんにもお手伝いしてもらわなくっちゃね。

    気持ちがなんだか楽になるような・・・。

    Re:清志郎馬に乗る(02/13)

    王将のそれはたくさん見たことあります。

    大変な事がたくさん重なりましたね。

    落ち着いたら、また来てね。

    Re:清志郎馬に乗る(02/13)

    庵ママさん重ね重ねで大変でしたね。(重なる時ってあるんですね。)



    ブログツアーは落ち着いてからゆっくりで結構ですよ。

    Re[1]:清志郎馬に乗る(02/13)

    リエさん0037さん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



    >清志郎くん、完全に庵ちゃんのおもちゃですね。

    >庵ちゃんの気分次第でどうにでも行動してくれるというところでしょう。

    >でも、いろいろ不幸もあったようで、こんな時は清志郎くんにもお手伝いしてもらわなくっちゃね。

    >気持ちがなんだか楽になるような・・・。



     ありがとうございます。



     なんとか腫れも引きかけてきました。

     精神的に滅入っているのは庵ママのほうで、元気は1/3くらいありません。 身内のことですからねぇ・・



     今日は清志郎が座っているところにチョコレートをもってきて、「ぺロするか?」と鼻の頭にタッチさせてましたねぇ・・ まだちょっと元気がないです。

    Re[1]:清志郎馬に乗る(02/13)

    ちゃげきさん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



    >王将のそれはたくさん見たことあります。

    >大変な事がたくさん重なりましたね。

    >落ち着いたら、また来てね。



     なんとか腫れは引いてきました。

     またお邪魔させていただきますね。

    Re[1]:清志郎馬に乗る(02/13)

    登歩十歩さん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



    >庵ママさん重ね重ねで大変でしたね。(重なる時ってあるんですね。)



    >ブログツアーは落ち着いてからゆっくりで結構ですよ。



     何とか腫れは引いてきました。

     まだ落ち着きませんが、そろそろ大丈夫です。

     またお邪魔しますね。

    プロフィール

    瑞陽庵

    Author:瑞陽庵
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    フリーエリア