FC2ブログ

十人十色の想いを知る

 震災関連地最初の2つを紹介します。 行った順に書くと・・
 まずは家から5分ほどの毎年御馴染みHAT神戸震災記念館の会場です。

 今年も元気よく西から東から震災ウォークにご参加の皆さんが、12時前には会場になだれ込みます。a?
 今年は西コース15kmが新設され、須磨海浜公園前から長田の鉄人28号の前を通って来られます。 その中に千葉や東京からも参加していただいた、古くからのCLUBWALKINGの歩友がおられたことは知る由もなく、その方々とは庵ちゃんはこれから会場へ行こうとしているところ、遠征組はゴール後、帰途につくところでバッタリ出会いました。 ほんとにほんとにご苦労様でした。 またゆっくりお越しください。 そしてその前にご連絡いただけたらもっと嬉しいです。aa??
 片や東コースの御影辺りで立ち番(信号などの誘導係)をされていて、アンカー通過後はウォーカーに加わる、朝からたいへんな役割を果たされた桜26さんにも、久しぶりにお会いできました。 庵ママと同じ年には見えない、さすがに歩いているので足取りもしっかりとお元気そうです。 やっぱり庵ママにはもうちょっと歩かせないとダメかにゃぁ・・a

          IMG_1231
            震災記念館会場 posted by (C)瑞陽庵

 いつもなら正面から充分余裕で撮れていた画像が、今年は日曜であったことも15年と言う節目であったことも手伝ってか、たくさんお集まりで正面は通路もないほどいっぱいで、ほぼ真横しか場所が空いていないのでこんな感じです。 ちょうど小学生の合唱が終わった後で、こちらからは何も見えません。 雰囲気だけお伝えいたします。?Ф
 式典会場の外側は、豚汁やカレー、おでんの炊き出し(無料)や、有料の焼きそばなどでお昼時ゴールのウォーカーの他にも家族連れの皆さんに楽しんでいただいています。 庵ちゃんは限られた時間があるので長居できません。 次へ行くことにしましょう。

          IMG_1233
            ジュンク堂ギャラリー posted by (C)瑞陽庵

 実はここへ行くのに日を間違えたのです。 震災のあった17日ですからギャラリーにお客さんもたくさん来ているのかと思いきや、ぼちぼちでした・・ (ジュンク堂は大型書店さんです)

 資料やポスターなどを見ていると、庵パパくらいかちょっと若いぐらいのお父さんが、「貴女も被災された方ですか?」と声をかけてくださったので、西宮で被災したとお話しする。
 お父さんのお名前は窪田さんとおっしゃって、長田区で被災され、家は全壊されたそうです。 ご家族は無事だったようですが、1番ひどい火事に見舞われた辺りにお住まいだったので、震災については庵ちゃんとは違う思いや捉え方をされておられました。?

 やはり失くした家、亡くなった方を目の前で見た人は、一概に「震災を忘れない」とか「語り継ぐ」というような簡単な言葉で括られる気持ちにはなれないようです。 できればそっとしておいて欲しい人も、思い出したくない人もいるということもおっしゃっていました。 フラッシュバック症候群に今も悩んでいる人が実際にいるということもおっしゃっていました。

 みんな同じ方向を向いて進んでいるのですが、その歩みは十人十色で十羽一絡げに扱ってはいけないのではないかとちょっと反省しました。
 なんとなく重みのあるお話が聞けたように思います。(言葉にするのは難しいですが)?

 そんなこんなで時間を気にしながら次の場所へ行く間も、いろいろ考えるいい時間をいただけたことに感謝しつつ歩いていました。 では次回に続く・・ a? ХХХХХХ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村


TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:十人十色の想いを知る(01/19)

やはり被災者には未だに辛い日々が続くのでしょうね。

だからこそ被害に遭っていない自分たちは目のあたりにした光景を決して忘れずにいかなきゃなと思いました。

Re:十人十色の想いを知る(01/19)

そうですね、

まだ、思い出したくない、思い出なのでしょうね。

思い出したくないけど、忘れられない、そして、

心の中では、忘れたくない思い出。なのでしょうか?

庵ちゃんは、いつもアクティブで、

ホント、感心させられます。

Re:十人十色の想いを知る(01/19)

そうだと思いますね〜

其々に立場が違いますし、被害の度合いも種類も違いますから・・・

お気の毒ですね・・・

こればっかりは防ぎようが無いですね、首都圏も直下型の地震が来ると言われています

どうすればいいんでしょうね〜

Re:十人十色の想いを知る(01/19)

あの震災はこの世の地獄って感じがしていましたからね。この私にも遠いところでしたが、ありありと記憶にありますよ。

元会社の寮が宝塚とか、西宮に多くありましたからね。

震災にあった関係者も多くおりますよ。

Re[1]:十人十色の想いを知る(01/19)

ちゃげきさん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



>やはり被災者には未だに辛い日々が続くのでしょうね。

>だからこそ被害に遭っていない自分たちは目のあたりにした光景を決して忘れずにいかなきゃなと思いました。



 できる限り誰の上にもこのような災いは降りかからないようにと祈ります。

 1つ言える事は「命が大切」です。

Re[1]:十人十色の想いを知る(01/19)

横浜のおにいちゃんさん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



>そうですね、

>まだ、思い出したくない、思い出なのでしょうね。

>思い出したくないけど、忘れられない、そして、

>心の中では、忘れたくない思い出。なのでしょうか?

>庵ちゃんは、いつもアクティブで、

>ホント、感心させられます。



 そこらじゅう歩けるのは元気な証拠です。 元気すぎてイカン!



 もうそれは、私たちが思っているようなことは上っ面なのかもしれない。 思い出したくない人には時間なんて関係なく嫌なものなのだと思い知らされました。

 たいへんナイーブな問題なので言葉ではたいへん難しいです。

Re[1]:十人十色の想いを知る(01/19)

まゆはけさん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



>そうだと思いますね〜

>其々に立場が違いますし、被害の度合いも種類も違いますから・・・

>お気の毒ですね・・・

>こればっかりは防ぎようが無いですね、首都圏も直下型の地震が来ると言われています

>どうすればいいんでしょうね〜



 命有ってのモノダネといいますが、まずは自分の命を守ることです。

 守れた後は、最低限なんとかなることもわかりました。

Re[1]:十人十色の想いを知る(01/19)

リエさん0037さん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



>あの震災はこの世の地獄って感じがしていましたからね。この私にも遠いところでしたが、ありありと記憶にありますよ。

>元会社の寮が宝塚とか、西宮に多くありましたからね。

>震災にあった関係者も多くおりますよ。



 いろんな考え方や捉えかたは、私の想像を遥かに超えていました。

 そうなってみないとわからないこと、思い出すのも嫌な人がいることを知っておいてよかったと思います。

 ナイーブな話題だけに言葉にするのは難しいですね。

プロフィール

瑞陽庵

Author:瑞陽庵
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア