FC2ブログ

地図の落とし穴

 何も帰る日にスッカラカンに晴れなくてもいいのににゃぁ・・
  諸事情で(NG)、JR東海が割安で出している「ぷらっとこだま」という企画があり、それで帰ることにしましたがお金をケチった分、自由が利きません。 つまり、列車変更などできないわけです。 おまけに「こだま」ですから各駅停車で新大阪止まり(新大阪以西はJR西日本管轄)なので2時間かかります。 更に泊りが藤枝だったので乗車設定のある静岡か浜松を選ぶ際も新大阪まで総計して時間がかかってもお金の安い方を選択し、浜松から乗ることにしたのです。

 昨日はウォークというウォークもせず、半年分のおでんを食べたような感じになったので朝食時にはスーツケースを持って降りて、食べたらすぐに浜松まで行きました。 普通列車で1時間ちょっとかかるのですよ。 これって神戸三宮ー加古川を普通で行くのと同じくらいかかるのです。 兵庫も静岡も東西が広いということですね。
 庵ちゃんのスーツケースは阪急百貨店の訳ありコーナーでメッチャ安く買ったのが原因なのかわかりませんが思いのほか大きいのです。 浜松駅でコインロッカーを探しても1番長いロッカーでないと入りません。 500円の大きな出費ですがお土産もすべて入っています。 荷物は新大阪までは1個にできるのです。

 たまたまリベンジ前の東海道(去年9月)は、藤枝ー掛川か島田ー掛川&舞阪ー新居で悩んでいたので、袋の中に両方の地図が入っていました。
 在来線の東海道線の下りホームに着いたのが9時前、13時前の「こだま」に乗るので約3.5時間余るわけです。
 では・・と地図をみて、悠々3時間弱で浜松まで帰ってこられる距離と認識してから新居町駅まで電車で移動。 駅から更に800mほどだけ西に向って歩きます。
 するとそこは・・ ジャジャ〜ン! 「入り鉄砲・出おんな」を取り締まる、おでぇかん(お代官)さまのいらっしゃる新居関所が・・ 

新居関所

 庵) 通してくだせぃ、おでぇいかん様・・  代官) アカン! 何か旨いものでも置いていくなら通してやってもよいぞ  とか聞こえてきそうです。(ほんまかいな!) この区間のハイライトは2ヶ所ですが、早速1ヶ所終わっちゃいました。
 またまた駅の方向に戻ります。 今日は東海道を下ります。 現代なら東京方面に向けて歩くので上りになりますね。 ほぼ直線的に浜名湖を越えて浜松方面に歩けばいいのです。 ・・と自分なりに認識して進めていきます。

 浜名湖といえば「鰻」ですにゃぁ・・ もう1つ「夜のお菓子うなぎパイ」も人気商品です。地図で見ても橋が長いように書いてあるのですが、実際はそうでもなかったです。 さすがに街道沿いの橋にはそれらしい雰囲気を醸しだしている部分がありますね。

浜名橋

 空が青いので湖面も青く映っていますね。 線路が2本あるのですが、手前が東海道本線、奥が東海道新幹線の線路です。 ここでどちらかの車両が通るともっとカッコよかったのににゃぁ・・

 浜名湖大橋を渡っている途中で鳥居は見えてきます。 もっと鳥居に近づこうと良い子の庵ちゃんはきちんと信号待ちをしていましたが、さすが国道1号線です、垂直に交わる方はなかなか青にはなりません。 待ちくたびれたので車の確認後悪い子の庵ちゃんに変身し、渡っちゃいました。(済まぬ!) 海岸沿いのようなところで、釣りを楽しまれている方もたくさん居られたその横でメイン画像を撮って、また1号線を歩きます。

 弁天島駅前を通過して・・ ここで地図をもっとよく見るべきでした。 確かに道は2つに分かれていました。 分岐点の写真が地図に載っていません。 標識もたぶん見落としていないと思います。 今までが1号線沿いにずっと歩いてきたものだから何も考えずにそのまま進んでしまいました。
 これは違う!と気がついたのは終着舞阪のほんの少し前、舞阪宿脇本陣のような大きな建物が出てきません。 弁天島駅付近からもう1方の道が正解で、最終的にはもう1度1号線と交わって舞阪駅まで行くようになるのですが・・ 引き返したいけれど時間が・・
 こうなったら仕方がありません。 またまたリベンジするのみです。 今度は上りで・・ 
 さて交わる所まで来るとその信号横には「舞阪宿」と矢印まで入った看板が出ているではありませんか、そして地図にも同じ場所の写真が・・ そこでハタと気付く・・ 東海道の歩きのための地図は東海道上りには詳細に写真まで載せているが、下るのは上りで1度歩いた経験者とか、かなり地図が読める人でないと初回で100%完歩というのは難しそうです。 ここで間違ったのなら何とか駅まで行けるけれど、それこそ山の中で道を間違うとどこへ行くやらわかりませんよね。 地図の罠です。

 最後に1号線に戻りゴールはもうすぐというところに舞阪の立派な松並木が残っています。 そこには53次の銅版と十二支の石像が所々に置かれています。

舞阪松並木

 近隣の奥様方も、松の落ちた枝のお掃除とかされていました。 みんなで守っているからこれだけ大規模で今に残っているのでしょうね。
浪小僧

 かわいい「浪小僧」の人形ですね、遠州七不思議の1つだそうですよ。 詳しくは別窓で見てね。

 松並木を抜けるともう駅前の標識、浜松には11時過ぎに着きました。 お昼にはやはりマクドです。 そして指定の「こだま」で定刻帰ってきました。
 これで今回のリベンジ東海道は終わりです。 明日は番外編、「街で見つけた?なもの」などを特集したいと思います。 あと1日お付き合いください。




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:地図の落とし穴(03/18)

ぷらっとこだま、は、安くて魅力ですが、出張にはか

使えませんよね。

最終日は、青空で、よかったですね。

波小僧、って、初めて聞きました。

色々言い伝えがあるんですね。

お疲れ様でした〜。

Re:地図の落とし穴(03/18)

「ぷらっとこだま」は掛川からは乗れないのね?(^^;

ローカルなところは時間を上手に読まないと

ロスが大きいですよね〜。(^^;

でも充実した三時間が過ごせて良かったですね。

私も東海道を歩きたくなりました。(^^)

Re:地図の落とし穴(03/18)

このような催し参加には安いほうを選びたいですね。(仕事で移動では無理でしょうが)

最終日は天候が良くなったのですね。(その日は)此方も晴れた様に記憶しています。

松並木が残っている。このようなものは残して欲しいですね。

Re[1]:地図の落とし穴(03/18)

横浜のおにいちゃんさん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



>ぷらっとこだま、は、安くて魅力ですが、出張にはか

>使えませんよね。

>最終日は、青空で、よかったですね。

>波小僧、って、初めて聞きました。

>色々言い伝えがあるんですね。

>お疲れ様でした〜。



 ぷらっとこだまはビジネスには不向きですね、しかしかなり割安感がします。 こだまですから時間がかかるのは承知の上で購入しているのですが・・ 自由が利かないのはちょっとねぇ・・



 浪小僧、可愛い人形なのに妖怪みたいなものだったのですね。 でも人の役に立ってくれるようなものだから安心ですね。

Re[1]:地図の落とし穴(03/18)

At.イオさん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



>「ぷらっとこだま」は掛川からは乗れないのね?(^^;

>ローカルなところは時間を上手に読まないと

>ロスが大きいですよね〜。(^^;

>でも充実した三時間が過ごせて良かったですね。

>私も東海道を歩きたくなりました。(^^)



 ぷらっとこだまは掛川からという設定がネットで調べたときも載っていなかったのです。 ひょっとすると静岡からと同じ料金で乗れるのかも知れませんが定かでないです。



 今回歩いたこの場所は、イオさんのご実家近くではなかったでしょうか?

 ほんとにいいところですね、東海道リバイバルはさった峠と島田ー日坂がリクエストの多いことがよくわかります。 この辺りがメインなんですね。

Re[1]:地図の落とし穴(03/18)

落田楽多さん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



>このような催し参加には安いほうを選びたいですね。(仕事で移動では無理でしょうが)

>最終日は天候が良くなったのですね。(その日は)此方も晴れた様に記憶しています。

>松並木が残っている。このようなものは残して欲しいですね。



 たいへん整備された綺麗な松並木を歩かせていただきました。 やはり町ぐるみで整備しないと残せない景観だと思います。



 ぷらっとこだまはJR東海管轄内だけですから東京ー新大阪はかなり安くなりますが、こだまだけに時間がかかります。

 何度もひかりやのぞみに追い抜かれるのも嫌な人は嫌でしょうねぇ・・

プロフィール

瑞陽庵

Author:瑞陽庵
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア