FC2ブログ

都会のコトコトコットン♪

 今日は『灘目の水車』をご紹介しましょう。
 岡本梅林からできるだけ下る道を選ばずにどんどん西へ歩いて行くとa?、甲南大学の山側の通りに出てきます。
 このあたりも震災当時はかなり揺れたところなのか、新しく建て直したような家々が並んでいますが、海の手の騒々しさはありません。 しかしアスファルトの道は異様に丘のようにアップダウンがついています。?
 しばらく行くと、住吉川まで出てきました。 ちょうど川に架かる橋から「白鶴美術館」のお城のような屋根が見えています。 ここではちょっと山側過ぎましたにゃぁ・・?
 近くに普通のどこにでもある公園があります。 ・・けれど普通の公園と違うのは、公園の出入り口に(学校の門の小さい版)がついているのです。 誰でも入ってOKですが入ったら&出たら必ずその扉を施錠してくださいと書いてあります。 ・・なんでなん?? めっちゃ閉ざされた中で遊べと言うこと?? 山手の子ってこのようにして育つのか??a
 いえいえ違うのです。NG ご存知の方も居られると思いますが、このあたりに野生の「イノシシ」?これは豚さんだ!)が山から下りて食べ物を求めてやってきます。 生ゴミの収集日などはたいへん問題になっています。? 動物愛護という点からイノシシに餌を与える人もいますが相手は野生です、棲みつかれても困ります。 ということで、小さな子供を野生のイノシシから守るため扉がつけられているのでした。 (ふ〜ん・・ 浜手にはないココロミだ!OK

 さて、本題の『灘目の水車』はマンホールに絵が書いてあるように、2基並んで今日もゆったりと回っていました。

水車

 昔から酒造りなど、米にまつわる産業も発達していた地域なので水車もたくさんあったようです。 詳しくはコチラをご覧下さいませ。
 何かお仕事をしているようにみえませんが、水のある風景というのは時間がゆっくり流れているような感じがしませんか?OK
 水車の左は公民館です。 風情を醸し出すように更にこんなものもあります。
井戸

 残念ながら水を汲み上げることはできません。 しかしタイムスリップするには画像右側のお宅の塀など、なかなか時代ものっていう感じで凝っていますよね。
 間違いなくここで昔、何某かの産業が発達していたのだと思います。??

 都会には珍しい水車が今尚2基残っているだけでも何か嬉しい?????、それがこんなに山手にあることがスゴイなぁと思います。 暫しゆっくり水と戯れ、水車と一緒に目を廻して休んでいたら・・ ??あ、そうだ! 江戸中期では、第二国道より下(南)は海だったのですから庵ちゃんチなんて当時なら?竜宮城みたいな所に建っているのだなぁ・・ と思うと、急に酸素ボンベを背負って十二単を着ている庵姫を想像するのである。 素晴らしい妄想癖ですにゃぁ・・ いとアホらし・・ ? ХХХХХХ




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:都会のコトコトコットン♪(03/03)

またまたマンホールの写真を撮ってるの?

でも、こんなに注目してくれる人がいるのですから、ここに宣伝文句を載せないとね。



良いお酒は良い水がないと造れませんものね。

水が流れているところって、気持ちが良いですね。

しかしこの水路、坂道を利用して自然に流れているのですね。水車も風情がありますね。

Re:都会のコトコトコットン♪(03/03)

おはようございます。



住吉の北側にこんな水車があったんですねえ。

驚きです!まったく知りませんでした。

水車のところは別世界だ.....

今度見に行ってみます!



神戸って海側と山側では全然街の雰囲気が違いますよね。

私はどちらも好きです。

Re:都会のコトコトコットン♪(03/03)

灘目の水車ですか。綺麗な水が豊富な灘らしい施設です。素晴らしい処ですね。

マンホールの画像も良いですね。

Re:都会のコトコトコットン♪(03/03)

庵さん、こんばんわ〜

梅林から西に向かったら、その辺に出るんですかあ〜

又、そのうち散策してみます。

水車のあたり、散策したことあります。

あの辺、道は狭いですが、いろいろなものを発見しながら散策できるので、楽しいですよねえ〜

Re[1]:都会のコトコトコットン♪(03/03)

リエさん0037さん こんばんは。 コメントありがとうございます。



>またまたマンホールの写真を撮ってるの?

>でも、こんなに注目してくれる人がいるのですから、ここに宣伝文句を載せないとね。



>良いお酒は良い水がないと造れませんものね。

>水が流れているところって、気持ちが良いですね。

>しかしこの水路、坂道を利用して自然に流れているのですね。水車も風情がありますね。



 宣伝文句は水車が廻っているあたりにちゃんとあるのですが、あまりにも字が小さいので画像で撮っても見えないだろうと載せなかったのです。



 マンホールはギルダーですから永遠に何かあれば撮り続けます。



 なにか水のあるところ、水の音が聞こえるところはゆったりと時間が流れているようでホッとしますね。

 木製のゴトゴト鳴る水車は都会ではついぞ見かけないものですが、こんな近くにあるなんて・・

Re[1]:都会のコトコトコットン♪(03/03)

yukky2612さん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



>おはようございます。



>住吉の北側にこんな水車があったんですねえ。

>驚きです!まったく知りませんでした。

>水車のところは別世界だ.....

>今度見に行ってみます!



>神戸って海側と山側では全然街の雰囲気が違いますよね。

>私はどちらも好きです。



 お近くならぜひどうぞ!

 解らなくなったら迷わずその辺を通りかかった人に聞いてみることです。

 ウォーカーたるもの「聞くは恥」と思っていませんから全く平気です。



 山手と浜手では人間くささが違いますねぇ・・

 まず家の建て込み方も違いますし、雰囲気はまったく違いますねぇ・・ どちらがいいのかは判断にお任せします。フフ。

Re[1]:都会のコトコトコットン♪(03/03)

落田楽多さん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



>灘目の水車ですか。綺麗な水が豊富な灘らしい施設です。素晴らしい処ですね。

>マンホールの画像も良いですね。



 マンホールの絵は誰が書くのか知りませんが、細い線でよく雰囲気をつかんでいます。

 こういった施設のそばにはそれらしきマンホールがありますよ。 市場の中にも地域の「民話」のマンホールが合ったりします。



 1度は見ておきたかった風景だったのですが、ちょっと山手なのでなかなか寄ることができませんでした。

 写真でみるより現代的なんですが、ここに来ると、ゆっくり時間が流れているような感じがしますよ。

Re[1]:都会のコトコトコットン♪(03/03)

けんけん1958さん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



>庵さん、こんばんわ〜

>梅林から西に向かったら、その辺に出るんですかあ〜

>又、そのうち散策してみます。

>水車のあたり、散策したことあります。

>あの辺、道は狭いですが、いろいろなものを発見しながら散策できるので、楽しいですよねえ〜



 梅林から西へ向うと白鶴美術館前のバス停よりちょっと下の橋に出てきました。

 住吉川もこの辺りで山側のウォーキングコースが終わることがわかりました。



 確かに私道なのかずっとどこかに続く道なのか判りづらいところですね。 何度も行き止まりに突き当たりました。

 公園もそんなときに見つけました。 門扉のついてる公園なんて初めてみましたよ。 

プロフィール

瑞陽庵

Author:瑞陽庵
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア