FC2ブログ

今日は吉日

 ?庵ちゃんの鬼門さんですが、先日新聞に載ったので、さっそく撮りに行ってきました。 風邪をひかないようにブログ書いたらすぐ寝ます。??..
 この週末は庵タロさんが、0系新幹線のホントの最後を見に行く旅に出ているので楽勝です!

 来年の干支、「丑年」の大絵馬です。 なかなかいい位置が空きませんで、やっと人が少なくなった隙に撮りました。 でも一気に人が引いたのはなぜだろう???
 あ、和紙の貼り絵ですがこの牛は強そうですね。 見た目が可愛いくないです。 世の中そんなに甘くないということでしょうか・・?

 こちらはメチャメチャ甘いお二人です。
 新郎さんは、メッチャ嬉しそうですね。 どうぞお幸せに。

結婚式

 数年前でしたね、紀香&陣内の結婚式のときは中に入れなかったので、こういった写真は報道の方のみが撮れたものでした。
 勿論もっと美しく、もっと上手に撮っておられるはずです。

 今日は吉日だったのですね、北野のほうは教会が多いけれど、どこも「ハレルヤ」の賛美歌がこだましていました。??
 ルミナリエが始まり、いつもの土日より数倍人の多い三宮付近。 どこへ行ってもいっぱいですが、今日の日に式を挙げられた数組のカップルはみんなみんな幸せいっぱいで・・ ?? ХХХХХХ




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:今日は吉日(12/06)

生田神社は神内と紀香さんの結婚式が行われてところでしたね。

きれいな神社で、花嫁姿がよく似合いますね。

家の長男は4年ほど前、こちらの古い神社で結婚式を挙げました。こんな平坦なところでなく、下からの階段を1歩1歩上がっての神社への入場になり、それもまた絵になりましたよ。

庵タロさんは0系新幹線を追っての旅に行かれているのですね。

Re:今日は吉日(12/06)

ルミナリエの時期は神戸は人がいっぱいですね。毎年存続が危ぶまれていますが、ずっと続けてほしいものです。

Re:今日は吉日(12/06)

あの結婚式で、全国的に有名になった(元々有名ですが)神社ですね。「丑年」の大絵馬、見た目は可愛くない?。丑だからそれで良いのでは!。

結婚式の情景として良いですね。

庵タロさんが、0系新幹線を見に……。羨ましい!。(笑)

Re:今日は吉日(12/06)

こんばんわ〜

おお〜もう師走の風景ですねえ〜

そうかあ〜来年は丑年だったなあ〜

どこも、いろいろな準備が始まったんですね。

今年もあっという間に終わってしまいました。。。

生田神社、結婚式、多いらしいですね。

こういう光景をみていると、幸せをもらえるみたいな気がします。

Re[1]:今日は吉日(12/06)

リエさん0037さん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



 庵タロさんはついさっき帰ってきましたが、なにやら男泣きするほど感激したらしいです。 この分では何か廃されるたびに泣くのではないかと心配です。



 生田さんは階段はそんなにありませんが、建っている位置自体が緩やかな坂になっています。この神社の山側に山手幹線という大きな東西の道がありますが、それより上は(北野などが該当)急坂になります。

 あの世紀の結婚(?)以降、非常に結婚式も多くなったように思います。 あやかりたいと思っておられるカップルのためにもあの2人は幸せでいてもらわなければいけませんね。

Re[1]:今日は吉日(12/06)

元気パパ1956さん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



 ルミナリエの趣旨の性質上、是非残していきたいものですが、「100円募金お願いします」と観光客に大きな声で呼びかけるのは私としてはちょっとねぇ・・

 去年ほど集まるかはまた疑問ですが、あと数年はいけるのではないかと思います。(願望含む)

Re[1]:今日は吉日(12/06)

落田楽多さん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



 庵タロさんは、男泣きするほど感激したと興奮気味でしたがお風呂に入って一段落です。



 丑年の絵馬、やっぱりもうちょっと可愛い方が・・ 何か暗い1年を暗示しているような気がして・・ 色使いのせいかもしれませんがね。

 鬼門だという人もいれば、ここで幸せになる人もいるわけです。 でも幸せになって欲しいですね。

Re[1]:今日は吉日(12/06)

けんけん1958さん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



 今年は私もこのブログをかなりの日数休んでいます。 けんけんさんもそうでしたが、やはり1年早かったですよね。

 亥年だけ絵馬の画像がないんですよ。 毎年気をつけてるつもりなんですけどね。



 あの2人の結婚から、ほんとに式をされるのを見ることが多くなりました。

 みんな幸せになってもらいたいですね。
プロフィール

瑞陽庵

Author:瑞陽庵
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア