FC2ブログ

謎解明まであと64枚

 ?ひと月飛び越えたようなお正月用画像みたいなのがトップに飾られていますが昨日の続きです。
 言わずと知れた百人一首の撒き札(絵札)ですね。 ぺシっ?!と跳ね除けるおっちょこ庵ちゃん?は正しい方の札を取ったでしょうか? それともこれはお手つきの場面? どちらと思いますか? (なぜ紫式部と清少納言なの?一条天皇に聞いてみよう)

 では昨日のおかき屋さん、「小倉山荘」さんのしおりに載っていた謎の部分の画像を再度載せてみましょう。 ・・といっても小さすぎてわからないと思いますけどね。

しおり

 大歌人定家卿(ちなみに「ていか」とタイプしても定家という選択肢がない・・定価が1番に出てくる。やはり「さだいえ」さんなのだ)が小倉百人一首に選んだ歌の中には、スゴイ百首に選ばれるような歌でないものがたくさん含まれているらしい。?a (私はどれもスゴイから選ばれたのだろうと思っていたけど・・)
 定家卿本人が「有名な歌人や優れた歌をたくさん漏らしている、用捨は私の心にある。他からとやかく言わないでほしい。」と書いているそうだ。
 ということは、何か特殊な意図をもって定家卿が選んだ百首ということになりますね。
 その意図とは?・・ 後鳥羽上皇全盛の時期、粋を極めた夢の宮殿「水無瀬離宮」を建て歌会などを催したのですが、承久の乱に敗れ隠岐に配流後、主なき離宮は荒廃する。 定家卿は和歌の資質を認められ同じ藤原氏でも低い地位から側近に加えてもらった大恩人(大恩人は乳母の卿二位じゃないの?)隠岐配流中の鳥羽へ、百歌集を組み合わせて歌言葉で水無瀬離宮のあった美しい景観を贈った。 ・・としおりに書いてある。aa

 画像で言う絵の部分が、百歌集の歌言葉を組み合わせて作った情景を絵にしたもの、つまり水無瀬離宮のあった辺りの里の図である。
 マス目になにやらいっぱい字が書いてあるのが百人一首をタテ十首・ヨコ十首の正方形のマス目の中にある特殊な並べ方をし、隣り合う歌どうしが上下左右ともに共通語(合わせ言葉)によって結びつき、右七列分は絵のように自然の情景を詠み込んだ歌であり、しかも合わせ言葉や歌詞で絵になるものを絵に置き換えていくと、驚くべきことに掛軸のような一幅の山紫水明の絵図がそのスペースに浮かび出てくる・・?a ・・としおりに書いてある。

 そこで、マス目に謎のヒントは70首分書いてあるわけですよ。 どの歌がそれに当るか当てはめていけばいいのですが・・ なかなか作業が進みません。NG
 では、トップ画像の庵ちゃんのお手々が乗っていない「清少納言」さんの歌。
 をこめて とりのそらは はるかとも よにあふさかの せきはゆるさじ』は、右から3つ目上から5つ目に当てはまります。 3つまでは下線を引いてあるものが当てはまりましたが、キーワードは4つあります。上下左右の順でキーワードを書くと「音」「関・鳥・夜」「ね」「逢坂」となっています。 イマイチ解らないのは「ね」の部分です。? ・・が逢坂のワードが入っている歌は限られているので間違いないかと思います。OK??
 あ、途中経過までお伝えすると、まだ6枚分しか見つけていません。? それも解りやすいワードのあるものから順番です。 後半はどうなることやら・・aa

 「ダビンチ・コード」ならぬ「定家・コード」は、誰にも命を狙われないまま解けるでしょうか?(大げさ)? ХХХХХХ




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:謎解明まであと64枚(11/30)

う〜、りえばぁに分からない世界じゃのう!

ともかく頑張れ、あと1ヶ月。

Re:謎解明まであと64枚(11/30)

小倉百人一首は特殊な意図をもって定家卿が選んだものという事ですか。私には全てが有名な歌人で、その時代を表しているものと思っていました。結論が楽しみ!!。

Re[1]:謎解明まであと64枚(11/30)

リエさん0037さん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



 ハハ、この説明で解ってくれ!というのが無理です。やはり説明書を読んでいただきたい。

 すると、テンションがちょっと高くなるかも・・



 毎日コツコツやってますが、日を追ってわかりにくくなること間違い無しです。

Re[1]:謎解明まであと64枚(11/30)

落田楽多さん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



 後鳥羽天皇の隠岐配流をなぐさめようと、特殊な意図をもって選んだ歌集なので、有名なたいへん上手な方ばかりが選ばれているというわけではないようです。

 これだけ自分の意図にあった歌を探すのも苦労があったと思われます。

 昔の人は「学」があったのですね。
プロフィール

瑞陽庵

Author:瑞陽庵
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア