FC2ブログ

子供の微笑み

 ?おはようございます。 ちょっと今日は早い目に書いてしまいます。??
 ということは、ネタをもったまま昨日はテレビ?の誘惑に負けたということなのです。?

 あ、本題に移る前に、例のイケアができて、毎日お世話になるスーパーの無料送迎バスХが、大幅ルート変更されました。 先日書いていた(ローカルすぎる)ルートで、帰りまですっかり変更になり、実は会社の玄関前を通るのです。?a
 ここで待ってるから乗せてくれ〜!&降ろしてくれ〜!と言いたいですにゃぁ・・?? そんなことしたら会社の送迎バスになってしまうか・・ 買い物せずに乗るのはいけませんね。

 えっ!知らんかったわ!?a ・・もう1回ちゃんと見ておくべきでした。?
 画像は「そごう神戸店」2階北側に設置された「壁面仕掛け時計」です。 勿論目の前で見るとかなりの大きさです。 正午や3時にはパカッと開いてこのような人形達が「it’a smoll warld」の音楽と共に動きます。OK????
 画像でご覧のとおり、人形もかなり老朽しました。 そもそもあの阪神淡路大震災で、そごうだってかなりのダメージを被りましたが、「駅前の百貨店とはどうたるべきか」を考慮してくださったのか、早い段階でこういった『子供が微笑む』?ようなものを取り入れました。
 残念ながら??今日から言えば一昨昨日(15日)、人形の老朽に伴い震災から13年、風雨の日、熱波の日を問わず頑張って来た仕掛け(人形)が開閉することを終わりました。??
 壁面の時計は残りますが、子供やその時間にいいタイミングで前を通った観光客の方々が見上げても、もう仕掛け時計は開きません。NG 子供たちの小さな微笑の場が1つ減ってしまいました。 新しく何か付け替えるのかわかりませんが、しばらく時計前に子供の笑う顔を見るのが少なくなることは残念です。?

 この話題を持ったまま寝ていた??..今日の朝0時58分、久しぶりに大阪湾を震源とする地震がありました。?a
 ここは震度2だったようですが我が家では、そんなことも知らずに寝入っていた?..のが若干2名・・?Ф
 まるで地震まで、仕掛け時計の人形達に「よぅ頑張ったなぁ」と言いに来たようですね。
 でも、もうええよ・・ 大きいヤツはいらんで・・  ХХХХХХ




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:子供の微笑み(04/17)

こんにちは!

あの時計開閉しなくなってしまったのですか〜

老朽の為か。。。

私は大丸派(正統派百貨店)なのでほとんどそごう(百貨店?)には行きません。

特に、震災後あっという間にオープンしてからは(笑)



昨夜のは、けっこう揺れましたこちらは震度4でした!

眠っていましたが、飛び起きましたよ。

Re:子供の微笑み(04/17)

仕掛け時計の人形ですか。あの大震災でよく壊れずに残った物ですね。無くなるのは寂しいでしょうね。

地震は、ニュースで知りました。地震最近多いですね。

Re:子供の微笑み(04/17)

庵さん、こんばんは。



夢を与えていたカラクリ時計も老朽化にはかなわないし、メンテもお金がかかりそうですね。

いつも見上げていた人は、寂しいことでしょう。



明け方、関東方面でも揺れたそうです。

(私には、・・・そうですとしか言えません、気づきませんでした^^;)

忘れてないのに「来ないでよ!」って言いたいね。

壁面仕掛け人形...

 こんばんは。

 神戸そごうに、こんな仕掛け人形があったんですね。見に行きますね。

 IKEA、まだ行列が続いているみたいで、行く勇気ありません(でも、行きたいとは思っています)。



 地震のとき、パソコンしていて、思わず「わぁー」って叫んだら、うちのわんちゃん(室内犬)も驚いて、ワンって吠えていました。地震、怖いですね。大嫌いです!

Re:子供の微笑み(04/17)

こんばんは〜♪(^^)

何とか修理をして再び動いてくれるといいですね。

横浜そごうにも入り口にこのような時計があります。

「じゃ、そごうの時計の下でね!」なんて

良く待ち合わせ場所に使うんですよ。

タイミングよく人形の回る時間だと大人でも見上げて

微笑んじゃいます!(^^)

Re:子供の微笑み(04/17)

こういうのがちゃんと動いてくれたら、子どもでなくてもみんな嬉しくなって立ち止まりますね。



昔、お婆ちゃんを連れて四国旅行をした時、松山道後温泉駅の前にからくり時計があったことを思い出しました。

Re[1]:子供の微笑み(04/17)

Tokoの夢さん、こんばんは。コメントありがとうございます。



>こんにちは!

>あの時計開閉しなくなってしまったのですか〜

>老朽の為か。。。

>私は大丸派(正統派百貨店)なのでほとんどそごう(百貨店?)には行きません。

>特に、震災後あっという間にオープンしてからは(笑)



>昨夜のは、けっこう揺れましたこちらは震度4でした!

>眠っていましたが、飛び起きましたよ。



 そうですよね、tokoさんのお住まいの辺りは震度4ですものね、かなり揺れたことでしょう。

 久しぶりだったので飛び起きましたよ。



 元町の方が近いだろうし・・ 正統派かどうかは私にはわかりませんが、最近買い物しやすくなりました。(大丸ね)

 人形が老朽しては見せられませんから仕方がないですが、なんとなく寂しいです。

Re[1]:子供の微笑み(04/17)

落田楽多さん、こんばんは。コメントありがとうございます。



>仕掛け時計の人形ですか。あの大震災でよく壊れずに残った物ですね。無くなるのは寂しいでしょうね。

>地震は、ニュースで知りました。地震最近多いですね。



 壁面の仕掛け時計の人形は、震災後すぐにできました。 そこからでも13年ですから、古くなって当然ですが、子供たちやお年寄りの外での憩いの場が少し寂しくなりました。



 今日の早朝にもあったそうですが、今回はまったく知りませんでした。

 2日続きなのでちょっと不気味です。

Re[1]:子供の微笑み(04/17)

山ざくらさん、こんばんは。コメントありがとうございます。



>庵さん、こんばんは。



>夢を与えていたカラクリ時計も老朽化にはかなわないし、メンテもお金がかかりそうですね。

>いつも見上げていた人は、寂しいことでしょう。



>明け方、関東方面でも揺れたそうです。

>(私には、・・・そうですとしか言えません、気づきませんでした^^;)

>忘れてないのに「来ないでよ!」って言いたいね。



 そうなんですよ、もう大きいのは来て欲しくないですね。

 大きくても小さくても同じ断層が動けば同じ場所が災害に遭うのですから、「こんといて!」と言いたいですね。



 時計の人形の開閉部分が動かなくなると、単なる時計としか見えません。 気にかけてくれる人が減ってしまうのも寂しいことですね。

Re:壁面仕掛け人形...(04/17)

OL仲間さん、こんばんは。コメントありがとうございます。



> こんばんは。

> 神戸そごうに、こんな仕掛け人形があったんですね。見に行きますね。

> IKEA、まだ行列が続いているみたいで、行く勇気ありません(でも、行きたいとは思っています)。



> 地震のとき、パソコンしていて、思わず「わぁー」って叫んだら、うちのわんちゃん(室内犬)も驚いて、ワンって吠えていました。地震、怖いですね。大嫌いです!



 動物ってこういう災害とかに敏感ですから、人間より先に何かに気づいていたかもしれませんね。

 もうあんな大きいのはイヤですね。



 壁面の時計は残りますが、明日そごうに行っても人形は見ることができません。 15日で開閉終了でした。 それを知っていたら・・ というのか本屋さんでそのような放送を聞いたような気もするのですが・・ ちゃんと見ておくべきでした。

Re[1]:子供の微笑み(04/17)

At.イオさん、こんばんは。コメントありがとうございます。



>こんばんは〜♪(^^)

>何とか修理をして再び動いてくれるといいですね。

>横浜そごうにも入り口にこのような時計があります。

>「じゃ、そごうの時計の下でね!」なんて

>良く待ち合わせ場所に使うんですよ。

>タイミングよく人形の回る時間だと大人でも見上げて

>微笑んじゃいます!(^^)



 横浜のそごうにもありましたか・・

 高島屋や岡田屋モアーズ(早い話が西口)へ出ちゃうから気がつかなかったのかな?

 待ち合わせ場所にはホントピッタリですよね。



 子供やお年寄りがベンチに座って開くのを待っていたのを見ましたが、とても残念です。

Re[1]:子供の微笑み(04/17)

リエさん0037さん、こんばんは。コメントありがとうございます。



>こういうのがちゃんと動いてくれたら、子どもでなくてもみんな嬉しくなって立ち止まりますね。



>昔、お婆ちゃんを連れて四国旅行をした時、松山道後温泉駅の前にからくり時計があったことを思い出しました。



 はいはい! 道後温泉のからくり時計ね。 アンティークぽくっていいですね。



 人形自体が古くなっては仕方がないと思いますが、13年もよく頑張ってくれたと感謝しています。

 子供やお年寄りが外のベンチに座って、開くのを見ていた、そんな姿は見ることが出来なくなります。

 壁面の時計は残りますが、寂しいことです。

プロフィール

瑞陽庵

Author:瑞陽庵
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア