FC2ブログ

ごきげんよう

 始めに訂正いたします。 先般出航登檣礼は海王丸であるとお伝えしましたが、日本丸の間違いです。 謹んでお詫び申し上げます。 瑞陽庵主

 カッカと晴れたいいお天気の中、出航して行かれました。 30分後にはドドッと雨が降り出しましたが・・
 おかげさまで庵ちゃんは家に辿り着いて後でした。 何とかセーフですが、日焼けで腕はマッカッカ・・ いわゆるドカチン焼け状態です。

 では、出航前のお客様の状態は・・
ギャラリーと日本丸
 おっかけ隊?
 いろんな趣向を凝らしておいでですね、お母さん方にも敬意を表します。

 おっと!船を岸壁から、出航しやすい位置に少しだけ移動させます。 停めていたロープをラビットから外しました。 いよいよ登檣礼(とうしょうれい)の始まりです。
  マストへ・・   最上マスト
 登るのも訓練されていてみんな早いです。 1番上のマストは柱の左右に1人ずつです。 かなり高いですよ。 でもカッコイイ! みんなが見守ります。

 メイン画像は、船首の最前列で指揮するリーダーですが・・ 女の子のようです。 とても元気のある声で、「脱帽!」「かしら〜中!」「登檣礼三唱!」と指示を出していました。
登檣礼1
 ごきげんよう
 さすがに「ごきげんよう〜!」と片手を横に振る三唱の画像はどれもブレております。 庵ちゃんのヘナチョコデジコンには、庵ちゃんの感動がそのまま伝わります。

 リーダーの女の子の合図で、マストを伝って降りてきます。 いよいよ離岸のときです。 全員甲板に集まってきました。 指導員の指示待ちです。
登檣礼終了
 離岸
 タグボートが船尾を引っ張って、もう少し沖合いで方向転換させます。
 この先も元気で訓練を続けて立派な船乗りさんになっていただきたいと思います。

日本丸・勇姿

 最後に、ランデヴー記念に舳先にある船首像、日本丸は手を合わせて祈る女性の姿をしており、「藍青(らんじょう)」と名付けられ、海王丸は横笛を吹く女性で、「紺青」と名付けられている2つをオマケ画像に今日の日記を終わります。
藍青 紺青

 




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

かっこいい〜!

お天気で良かったです、すごいアップで迫力あります!

日本丸は登檣礼が終わってから離岸したのですか?私が見た海王丸の登檣礼は離岸してからだったので

一番上まで登った時はかなり距離があって・・・

コンデジの6倍ズームでも小さくて画素数下げてズームしたけどあの程度でした。。

見たかったけど行けなかったので、こちらで見せてもらえて嬉しいです♪

Re:ごきげんよう(06/30)

晴れているうちでよかったですね〜。

とってもさわやかですね。

登檣礼、私も見てみたくなりました。

Re:ごきげんよう(06/30)

おはようございます。



どかちん焼けを覚悟で見送って来られた価値がありましたね。

リーダーは、やっぱり女の子のように見えますね。

かっこいいなぁ〜!

次郎さんもそうでしたが、やはり、庵さんも、

「ごきげんよ〜」にじ〜んときたんですね。

船の旅立ちって、どうしてこう感動的なんでしょうね。私は、フェリーでさへ泣けてきます(><)。







Re:ごきげんよう(06/30)

しっかり、見守ってきましたね。

良い船出ができるでしょう!

海王丸は、こちら富山の新湊に停泊中!かな?

Re:ごきげんよう(06/30)

迫力があります。良いですね。日本丸と海王丸。無事に航海を終え、立派な船員として帰ってきて欲しいですね!。

Re:ごきげんよう(06/30)

『庵さ〜ん!v( ̄∇ ̄)v・・・あの時の感動が今再び よみがえって参りました〜!』



・・・あぁ すみません 興奮して ご挨拶が抜けてしまいました。(あらためまして 庵さん! こんにちは〜!』(^^)



ドカチン焼けまでなさって この感動を皆さんにご報告して下さったのですね〜!(泣けちゃいます・・・。)(^^)



お写真も迫力満点!!最前列で指揮するリーダーの声が・・・確かに聞こえてきました!(^^)



『海っていいな〜! 若者っていいな〜!』最高〜です(^_-)-☆

Re:ごきげんよう(06/30)

リーダーは女の子ですか・・時代ですね。

「海の女」です。

Re:かっこいい〜!(06/30)

Tokoの夢さん、こんばんは。コメントありがとうございます。



>お天気で良かったです、すごいアップで迫力あります!

>日本丸は登檣礼が終わってから離岸したのですか?私が見た海王丸の登檣礼は離岸してからだったので

>一番上まで登った時はかなり距離があって・・・

>コンデジの6倍ズームでも小さくて画素数下げてズームしたけどあの程度でした。。

>見たかったけど行けなかったので、こちらで見せてもらえて嬉しいです♪



 姫路にお出かけでしたね。 お天気も微妙な感じでしたから・・

 

 登檣礼の前に少しだけ船は動きましたよ。ほんの数メートル岸壁から離れましたが、あれを離岸というのでしょうか?



 女の子がリーダーさんでしたが、爽やかに時間が過ぎていきました。 また初冬にやってきますね。

Re[1]:ごきげんよう(06/30)

エリーlovingさん、こんばんは。コメントありがとうございます。



>晴れているうちでよかったですね〜。

>とってもさわやかですね。

>登檣礼、私も見てみたくなりました。



 横浜などもたくさん船が着きますから、年に数度は見られるかもしれませんね。

 日時のチェックだけはしてくださいね。



 お天気は・・危機一髪でしたが間に合いました。

Re[1]:ごきげんよう(06/30)

山ざくらさん、こんばんは。コメントありがとうございます。



>おはようございます。



>どかちん焼けを覚悟で見送って来られた価値がありましたね。

>リーダーは、やっぱり女の子のように見えますね。

>かっこいいなぁ〜!

>次郎さんもそうでしたが、やはり、庵さんも、

>「ごきげんよ〜」にじ〜んときたんですね。

>船の旅立ちって、どうしてこう感動的なんでしょうね。私は、フェリーでさへ泣けてきます(><)。



 うんうん! 隠岐に行った時のフェリーの別れはなけましたよ。



 ドカチン焼けは、庵ちゃんの場合、すぐにマッカッカになります。 それは2・3日続き、色が赤黒くなる頃には皮がチョロッと剥けてきて、醜い腕になるのです。



 「ごきげんよ〜」は意外とリズムが早くて、ヘルメッチじゃない・・ヘルメットの動きも素早いのでブレが多かったです。

Re[1]:ごきげんよう(06/30)

リエさん0037さん、こんばんは。コメントありがとうございます。



>しっかり、見守ってきましたね。

>良い船出ができるでしょう!

>海王丸は、こちら富山の新湊に停泊中!かな?



 富山の新湊にあるのは「海王丸メモリアルパーク」ですよね、以前海王丸が富山の何処かの沖で座礁したことがありました。 おそらくそのときの船が修理され、そこにあるのだと思います。

 きときとツーデーのとき前泊して、是非行ってみたいところです。

Re[1]:ごきげんよう(06/30)

落田楽多さん、こんばんは。コメントありがとうございます。



>迫力があります。良いですね。日本丸と海王丸。無事に航海を終え、立派な船員として帰ってきて欲しいですね!。



 やっと間近で撮ることができましたが、やはりマストの上はかなり遠く、ズームも最大まで上げると酷い手振れが起こるので、こんな程度になりました。



 お天気も微妙だったので、デジコンだけ持っていきましたが正解だったようです。



 立派な船乗りさんが、ここから何名現れるでしょうね。

Re[1]:ごきげんよう(06/30)

駿河の次郎さん、こんばんは。コメントありがとうございます。



>『庵さ〜ん!v( ̄∇ ̄)v・・・あの時の感動が今再び よみがえって参りました〜!』



>・・・あぁ すみません 興奮して ご挨拶が抜けてしまいました。(あらためまして 庵さん! こんにちは〜!』(^^)



>ドカチン焼けまでなさって この感動を皆さんにご報告して下さったのですね〜!(泣けちゃいます・・・。)(^^)



>お写真も迫力満点!!最前列で指揮するリーダーの声が・・・確かに聞こえてきました!(^^)



>『海っていいな〜! 若者っていいな〜!』最高〜です(^_-)-☆



 行った人でないとわからないことですが、意外にマストの上に登るのがみんな早いですよね。 高所恐怖症の人はいないのか?と思います。

 1番上のマストはかなり高いので、ズームもいっぱいに上げました。やはり手振れがしますね。



 位置的には船首の辺りから撮っているので、リーダーの女の子は近かったのですが、みんな「女の子やで!」と集中的に撮られていました。



 また初冬に2隻ともやって来ます。 行けたら再度挑戦したいと思います。

Re[1]:ごきげんよう(06/30)

元気パパ1956さん、こんばんは。コメントありがとうございます。



>リーダーは女の子ですか・・時代ですね。

>「海の女」です。



 そうですね、「海の女」ですね。

 当番制みたいな事を聞きました。 にわかカメラマンも釘付けでしたよ。



 無事の航海を祈りたいですね。

プロフィール

瑞陽庵

Author:瑞陽庵
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア