FC2ブログ

天井絵

 ?私の年代はあまり聴かない歌ですが、「知る人ぞ知る」でしょかねぇ・・ 触りだけ唄っちゃいましょうか。

 ??♪青葉茂れる桜井の 里のあたりの夕まぐれ〜♪

 ご存知でしょうか・・ 名場面『桜井の別れ』でございます。 ・・といいますと楠木正成親子の別れですにゃぁ・・??
 桜井という地名はどこにでもあるので、パッと2・3浮かびますが、ここに唄われる「桜井」は、大阪府と京都府の境にある「桜井」のことです。(阪急に駅があったかな?)?

 そしてメイン画像は、『湊川神社』表門です。 湊川神社と書きましたが、地元では湊川神社と呼ぶ人と楠公さんと呼ぶ人が半々くらいでしょうか・・???? この地の決戦で足利尊氏の軍と戦って戦死したわけですね。aa
 この門の右側に楠公さんのお墓と水戸のご老公様、徳川光圀翁の像があります。 本殿とは位置が離れているので、訪れる方はちょっと少なめです。

 まず門をくぐり、真っ直ぐ行くと本殿があります。 いつも本殿の前まで行って手を合わせる機会が少なく(ウォークで?休憩に寄るだけ)、今日は前まで行って鈴も鳴らして来ました。OK
 ふと本殿の中を見ると・・ ナント天井絵が・・?a 知らなかったのは私だけかもしれませんが、神聖な場所ですから中に勝手に入ることはできません。NG お賽銭箱の上まで体を乗り出してデジコンを上に向け撮って来ましたよ。a?
本殿 天井絵
 この天井絵は微妙な角度ですが、そういう状態で撮っているのでお許しあれ!?
 でもこの絵は、楠公さんかな? どちらかというと姿形は義経に近いイメージがあるのですが・・ 隣りの燈篭には「菊水」のマークが入っていますね。

 では、本殿真正面の中央にはこのような天井絵が描かれていました。 きっと真下で見たら、もっと怖い顔で八方を睨んでいるのかも知れません・・

天井絵 龍図

 まだ新しいのか改装したのか絵が綺麗でした。 なんとなくこの角度、迫力減!
 でも、こんなのがあったなんて・・?a ХХХХХХ

 




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:天井絵(06/17)

こんばんわ〜

湊川神社は、1度だけ行ったことあります。

結構、大きいですよねえ〜

Re:天井絵(06/17)

頭の上から睨まれたらちょっと怖いですよね。(^^;

日光の東照宮にも天井に龍の絵が描かれてますね。

この下で手をたたくと鳴くと言われています。

天井絵・・・何か意味があるのでしょうね。(^^)



Re:天井絵(06/17)

この絵きれいですね。新しいのでしょうね。

神社もきれいですね。

今日もてくてく歩いてきたのですね。お疲れさん!

Re:天井絵(06/17)

新しい発見ですね。天井絵は見逃しやすいですね。竜の絵は私の生家の隣にある山車の幕にも使われています。一度ぼろぼろになり改修しましたが、破損が酷い所は修復できませんでした。今のように何処の誰もがカメラを持っている時であれば、それを見て修復できた物をと思いました。このようなものは貴重ですね。

Re:天井絵(06/17)

きれいな神社ですね。こういう文化財の修復の専門化が奈良や京都にいらっしゃるそうですね。

本殿はコンクリートですか?

Re:天井絵(06/17)

私は日本史の知識がほとんどないので、楠木正成のことは名前だけしか知りません。どんなことをした人だっけ〜?



最初の天井絵、どこかやわらかい感じでできれいですね。

でも、最後の絵は竜を天井に閉じ込めたようなこわ〜い絵ですね〜。

これはどの角度から見たのかな?



Re[1]:天井絵(06/17)

けんけん1958さん、こんばんは。コメントありがとうございます。



>こんばんわ〜

>湊川神社は、1度だけ行ったことあります。

>結構、大きいですよねえ〜



 楠公さんへ行くということは、きっと何かの「継いで」だったのでしょうね。

 表門もお社も大きいですよね、ここは装飾幕が白に菊水の紋だから、夏場さっぱりしていい感じです。

Re[1]:天井絵(06/17)

At.イオさん、こんばんは。コメントありがとうございます。



>頭の上から睨まれたらちょっと怖いですよね。(^^;

>日光の東照宮にも天井に龍の絵が描かれてますね。

>この下で手をたたくと鳴くと言われています。

>天井絵・・・何か意味があるのでしょうね。(^^)



 東照宮と比べたら、楠公さんがかわいそうになります・・

 日光のはかなり威圧感がありますものね、あれこそ八方睨みですよ。 きっとこんな角度で撮っても睨まれているように見えると思いますよ。

Re[1]:天井絵(06/17)

リエさん0037さん、こんばんは。コメントありがとうございます。



>この絵きれいですね。新しいのでしょうね。

>神社もきれいですね。

>今日もてくてく歩いてきたのですね。お疲れさん!



 何か目的がないと、中央区の端から端まで歩くことなんてそんなにないのですが・・



 そうですよね、まだ新しそうですよね、それに八方にらみでも、何処か怖さがイマイチ!というかんじですよね。

Re[1]:天井絵(06/17)

落田楽多さん、こんばんは。コメントありがとうございます。



>新しい発見ですね。天井絵は見逃しやすいですね。竜の絵は私の生家の隣にある山車の幕にも使われています。一度ぼろぼろになり改修しましたが、破損が酷い所は修復できませんでした。今のように何処の誰もがカメラを持っている時であれば、それを見て修復できた物をと思いました。このようなものは貴重ですね。



 山車の龍図は刺繍ですから、特に細かくてカメラでも充分カバーできないところがあるかもしれませんね。 それゆえに貴重です。



 天井絵・・前からあったっけにゃぁ・・という印象でしたが、まだ新しそうなので、以前はなかったのかも・・

Re[1]:天井絵(06/17)

元気パパ1956さん、こんばんは。コメントありがとうございます。



>きれいな神社ですね。こういう文化財の修復の専門化が奈良や京都にいらっしゃるそうですね。

>本殿はコンクリートですか?



 きっと外側はコンクリートでしょうけれど中は木造だと思いますよ。 由緒正しい神社ですから・・



 普通、神社と言えば「○○のみこと」とか「アマテラス」とかを祀るけれど、ここは「楠木正成」という「人」を祀っている珍しいタイプの神社でもあります。



Re[1]:天井絵(06/17)

エリーlovingさん、こんばんは。コメントありがとうございます。



>私は日本史の知識がほとんどないので、楠木正成のことは名前だけしか知りません。どんなことをした人だっけ〜?



>最初の天井絵、どこかやわらかい感じでできれいですね。

>でも、最後の絵は竜を天井に閉じ込めたようなこわ〜い絵ですね〜。

>これはどの角度から見たのかな?



 早い話が「建武の中興」ですね、詳しくはグーグルなどで検索してみてください。



 龍の絵は、社殿の真正面ど真ん中に位置しています。 庵ちゃんは社殿に入ることができません。

 外側によくある大きな鈴のついた綱が下がっていて、そこにはおなじみ賽銭箱が・・ その賽銭箱のところまで体をねじりいれて撮ったので、かなり距離はあります。

 でもさすが八歩睨みの龍だけあって怖い感じもしますね。
プロフィール

瑞陽庵

Author:瑞陽庵
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア