FC2ブログ

くっつき違い「の」編 これが本編だ!

 こんばんは。 今日なんて朝起きてカーテンを開けるとツツツ~っと結露が走っています。
 やはりまだ2月なんですね。 明日は雨の予報です。 我が家の大々的なお掃除日は月曜なんです。 ここのところ月曜が雨の日が多くて・・
 掃除の日くらい、すっきりしたお天気になって欲しいですよね。 ・・んじゃぁ、曜日を変えたら?と言いたい? そう試みましたよ。あきません! お年寄りはガンコです! その日と決めたら絶対変えません・・ まぁよろしいけれどね。 ・・ではでは。

 只今、紀伊国屋書店の神戸店では、こんなフェアークリック!)を開催している。 よく見ると、20日までだ。
 そう、『ほんまくら』といいまして、タイトルも伏せられたまま、本の冒頭文だけを頼りに何かを感じ、そこから本との出会いが始まるのです。
 庵ちゃんが買ったのはこの2冊。

     カバー(表)
       カバー(表) posted by (C)瑞陽庵

 左の本の冒頭文は短く、本を読むためページを開けると「半年前から玄関で寝ている」でホントに始まっています。
 ・・冒頭文が本のカバーに大きく印刷されているのです。 内容はどんなものだと思いますか?

 右の本は冒頭文が長いですね。でもちょっと笑っちゃう。 「本書を手に取っている人にいいたい。あなたは幸運だ。千載一遇のチャンスと言ってもいい。そのままレジにもっていきなさい。今を逃がすと本書は出版社の倉庫に返され、入手困難になる。」とあります。
 こちらも、この冒頭文を見て、どんな内容の本だと思いますか?

 庵ちゃんは、左の本は震災に関係ある本(被災経験のある方の本)かな?と思って購入してみました。 右の本は、なんだか楽しい笑えるハウツー本なのかなぁ・・と、先に手に取っていました。

 あ、そんなの、本の中身をパラパラっと見て、興味がなければ置いて帰ったらいいやん!と思うでしょ? ・・それがです!

       ビニ本か?
          ビニ本か? posted by (C)瑞陽庵

 わかりますか? イマドキの漫画本と同じく、ビニールで中が見えないように固く閉められています。
 話は逸れますが、昔「ビニ本」ってありましたよね、それもこんな感じに包んで売られていたのでしょうか? これは男性に方がよくご存知かもしれませんね。 フフフ

 ・・というわけで、作者も内容も解らず、冒頭文とのフィーリングだけで、あとは読んでのお楽しみとなるわけです。
 去年の楽天ブログと、まったく関係ない人のブログには『本のやみなべ』だ。 と、書いてありましたが、まさしくそのとおりです!

 実際読んでみると、購入前庵ちゃんの思っていた内容とは、どちらもズレがありました。 笑える冒頭分の右側の本など、著作者が「この本を20ページ以上読んだ人は返本意欲が芽生えてくる」などと自虐的に書いていましたにゃぁ・・ 庵ちゃんは37ページで寝てしまいました・・ そこから先がなかなか進みませんでしたよ。
 作者が某大学の哲学の教授だけにおもしろいが哲学的(?)で、話しのスピードがイマイチ乗ってこない・・
 冒頭文で読み手の感覚を言い当てるのは、すごいですにゃぁ・・ 清志郎氏がこうなる理由もちょっぴりわかるような本でした。

     本を枕に
       本を枕に posted by (C)瑞陽庵

 冒頭文だけで何の手がかりもなく、その本とバッタリ出会い読んでみる機会なんて、そんなにないはず。
 おもしろい企画だったと思いますよ。 しかし売り上げはどうだったのかな 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

瑞陽庵

Author:瑞陽庵
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア