FC2ブログ

ルミナリエ会場ほぼできあがりました

 こんばんは。 昨日の予告どおり、6日から開催される第18回神戸ルミナリエの白い壁組みがほぼできあたりましたので、 例年通り、電気のついていないお昼間の様子をお届けします。

 今回はお天気がすっきりと晴れていないので、白い空に白い壁面でたいへん見づらいかと思います。 ごめんなさいね。 そして画像多しです!

 まずは順路に沿って、ルミナリエを元町側から歩いて東遊園地に至ります。

       ルミナリエ歩道(出発点)
          ルミナリエ歩道(出発点) posted by (C)瑞陽庵

 こちらの壁面は、昨年ほど細かくないけれど、玄関口らしい模様が入っていますよ。
 昨年より少し背が高くなったような気がします。

       ルミナリエ歩道(東遊園地側)
          ルミナリエ歩道(東遊園地側) posted by (C)瑞陽庵

 出発点から数百メートルの直線の最後がこの壁面です。
 凄くシンプルなデザインだけに、電飾がどのような色で点灯されるのか、とても楽しみです。

 庵ちゃんは数年前(かなり前)より、出発点から歩いたことがありません。 歩きの部分は端折りまして、メイン会場からや市役所の展望ロビーから撮ります。

 ではメイン会場東遊園地の壁面を・・

       ルミナリエ2012 東遊園地会場
          ルミナリエ2012 東遊園地会場 posted by (C)瑞陽庵

 年々横幅が広がっているような、市役所に1番近い大壁面。 その下に白い箱が見えていますね、これ、全部「ルミナリエ募金」を呼びかける募金箱なんです。 きっと箱はこの配置ではなく、いろんなところに置かれるのだろうと思います。 1箇所にこんなにいっぱいあったら嫌みですよね。

       ルミナリエ2012 東遊園地会場
          ルミナリエ2012 東遊園地会場 posted by (C)瑞陽庵

 これが全景ですね。 たくさんのワイヤーやピアノ線が頭上に延びています。 このような細い柱だけでは支えきれませんよね。
 電気が灯ると、この内側は少し暖かなんですよ。 お客さんでいっぱいなので、それも手伝って暖かいのでしょうね。

       ルミナリエ2012 東遊園地会場
          ルミナリエ2012 東遊園地会場 posted by (C)瑞陽庵

 正面です。 昨年ほどの細かさはなく、大ぶりなので、壁面の下のほうは大きな電球を使っていますよ。 勿論LEDです。 そして壁面に近づいてみると、今年は「青」「緑」「ヌード」(普通色)の電球が多いです。

       ルミナリエ2012 東遊園地会場
          ルミナリエ2012 東遊園地会場 posted by (C)瑞陽庵

 まだ少し工事が必要かな? 回廊も電飾の準備はOKです。 これから、回廊の中の募金箱や、飾りつけをして、回廊外側に数ヶ所3段ほどの階段を設けると完了です。
 この黒いのはなんだかよくわかりません。 開催時には壁面の内側には何もないだろうと思います。

       ルミナリエ2012 東遊園地会場
          ルミナリエ2012 東遊園地会場 posted by (C)瑞陽庵

 壁面はできるだけ丸くしたいものですが、正面や回廊の後側のような大きな壁面を組み込むと、どうしても角を作らねばならなくなります。
 その角の部分がこの画像です。 ここだけ柱の数が多いですよね、ワイヤーやピアノ線もたくさん渡してあります。

       ルミナリエ2012 東遊園地会場
          ルミナリエ2012 東遊園地会場 posted by (C)瑞陽庵

 こちらは東遊園地の噴水公園側からの壁面です。 背の高い変形ひし形の壁面が相似形に配置されています。
 この煉瓦の階段になったところから、もっと手前に(庵ちゃんが撮ってる側)ちょっとした鏡状になった場所があります。 そこに写る電飾もきれいなんですよ。 静かなスポットです。

 今年は噴水の周りに電飾はないようです。 準備されていません。 去年とても綺麗だったので、楽しみにしていたのに残念・・

 ホントに見えにくくてごめんなさいね。 青空の下で撮りたかったです。
 いつ頃になるか解りませんが、期間中に電飾の灯ったルミナリエをお届けしますね。
 比べながら見ていただけると幸いです。
 数回後の日記で、東遊園地からお会いしましょう・・  


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

瑞陽庵

Author:瑞陽庵
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア