FC2ブログ

「懐かしい」を求めて

 こんばんは。 午後4時を過ぎると急激に気温が落ちてきまして、体調を崩される方が続出しています。 庵ちゃんチのそばの病院も大繁盛です。 あまり繁盛していい場所ではないんですけどね・・
 皆さんの周りに、こんな人が増えていませんか?

       こんな人いませんか?
          こんな人いませんか? posted by (C)瑞陽庵

 あらあら、清志郎さん、風邪ですか? かーちゃんの風邪がうつらない様に予防中?
 それ、洗濯して乾いた庵ちゃんの就寝用マスクですけど・・
 ハハハ・・ 鼻まで被せると、目も隠れちゃうので鼻が半分「こんにちは」してますね。

 では本題に・・ 高橋真琴先生の個展に行ってきました。 中は撮影禁止ですので画像がありません。
 ゆめゆめしい、懐かしい和の、西洋の「おひめさま」を見せていただきました。
 まだまだ現役でお描きになれるほどお元気そうでした。 たいへん喜ばしいことです。

 今度夙川に行ったら、ブログネタは個展とアレとアレ! と、決めていたので1個目のアレに「懐かしい」を求めて歩きます。

 個展のギャラリーから程近いところに、庵ちゃんの青春の胃袋を支えたパン屋さんがあるので行ってみようと思いました。

 学食ってありますよね、全校生3000人を越えるマンモス校ともなると、昼休みに全員が食堂で食べられる保証などありません。 勿論、庵ちゃんは弁当持参でしたが、夏場は腐ったりするといけないので、購買部でパンを買うのです。
 購買部も何千人も1度に来られては堪りませんので、各組に「給品部委員」というのを2名おくわけです。 その委員さんが朝、全員の分を取りまとめて注文し、お昼休みに取りに行くのです。 この役員、なんだか割に合いませんよね? 庵ちゃんは1年生の2学期に体験いたしましたが、注文しても取りに行った覚えがあまりないのです。 何故だ!

 そのときの購買部に卸されたパンがこちらのパン屋さんからでした・・

       フリアンド 本店
          フリアンド 本店 posted by (C)瑞陽庵

 今でも我が母校は取り引きがあるのかなぁ・・
 思い出すのは、カレーパンとクリームパンです。 もう味すら忘れましたが、フリアンドのパン・・ 食べたい!

 青春時代からもう30年過ぎちゃったのだから、代変わりして、作り方は同じかもしれないが、改良を重ねているはずである。 案の定、同じものはなかったのだ。

 あぁぁ・・ カレーパンにおもかげがある。 中身は今風に「ほうれん草のカレー」になっているし、あのときのカレーパンよりやや大きい。 勿論値段だって倍ほど違う。
 クリームパンは、形も製法も違っていた。 今は現代ウケしそうな形になって、やはりちょっと大きめである。 ・・買ってきたのだが、あまりの懐かしさに写真撮るのを忘れた・・

 自分の好きなものは、後から食べる派の庵ちゃんが最後に残しておいたのは・・

       これは!
          これは! posted by (C)瑞陽庵

 肝心の名前を忘れたが、値段は180円。 黒いパンはチョコレート味である。
 中にはカシューナッツとグランベリーと小さな板チョコが入っている。
 カロリー高そうだがこ・これは!! 今度夙川に行くことがあれば、もう1度食べたい!
 あ、庵ちゃんはフランスパン大好きである。 この黒いパン、形や色に似合わずソフトでございます。 ビックリしました!

 と、言うわけで、個展とアレ(1)=懐かしのパン屋さんの話はこれまで。
 次回のアレ(2)ですけれど、涙腺の弱い方はタオルハンカチをご用意くださいませ。
 庵ちゃんはタイトルを聞いただけで泣きます・・ (がお~~) 


本日のオマケ

       シャルルドゴール
          シャルルドゴール posted by (C)瑞陽庵

 ドゴールはもう終わりを迎えていました。 殆どの枝が切り詰められて、かろうじて咲いていてくれたのがこれでした。 開ききっていますね。 中に虫さんもいます。
 本日のオマケでバラを見ていただきましたが、次回で最終回にしますね。
 最後は何色のバラがいいでしょうか?  


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

瑞陽庵

Author:瑞陽庵
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア