FC2ブログ

思いきりのいい先生

 こんばんは。 みなさんの意に反して(?)出てきました。 手短に書きます。

 15時に予約をとって予約どおり始まらないのがお医者さん・・ でも15時が昼の1番なのです。

 診療室と待合室の間は壁面タイプの自動ドアで仕切られていた。 「庵ちゃん、どうぞ」と呼ばれて中に入ると1~5まで完全個室で5部屋あるわけだ。 初診の庵ちゃんは1番奥の5番の部屋に通され、助手さんに問診を受ける。 既にドキドキである。
 その後、歯のレントゲンを撮る。 最近のレントゲンは早いにゃぁ・・ それですぐにテレビ画像に取り込めるのだから文明の進歩を感じる。(大袈裟)

 先生現る! 年の頃なら30代半ばくらいの院長なのだ。
 あ、普通歯医者さんって白衣を着てますよね。 ここの先生赤い上っ張り&ズボンで登場。 度肝を抜かれる・・ しかし言葉は非常に丁寧だ。 今後の治療内容と治療過程を話してくれた。

 さて、今日の治療は・・ 欠けて尖った部分に食べ物が引っかかるので
 ガリガリ・ ギュインギュインと部分的に丸く削られる。 その音のデカイこと・・ かなり思いきりのいい先生のようだ。
 そうそう、この先生にはこの曲がピッタリだ。

          

 赤い服といい思いきりのよさといい・・ 気持ちいいくらい明快である。 裏返すと恐怖も無きにしも非ずだが・・ 今日はここまでで終了。 来週は歯根の治療で抜かれるのだ。
 思い切りよくパパッと痛くないようにやっちゃってください。  


本日のオマケ

       花のブローチ
          花のブローチ posted by (C)瑞陽庵

 この花の名前をご存知の方はぜひ教えてください。
 何段かクルッと取り巻いて咲いているのでしょうか、デコルテに飾られたネックレスのような、大きなブローチのような形をしていますね。
 子供たちは「お姫様のネックレス」と喜んでいました。

 追伸: ネタが賞味期限を起こすといけないので明日も更新します。 (庵ちゃんのしょーもない信条に基づく賞味期限である。)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

瑞陽庵

Author:瑞陽庵
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア