FC2ブログ

帆船模型を見に行く

          海王丸満帆

 数年前、神戸港での日本丸と海王丸ダブルの『総帆満帆』の日の画像である。 
 これは海王丸の方かにゃ? (なぜなら帆がまだ新しそうで白いから・・)
 つい先日の庵ちゃんのブログで書いた登檣礼はこのように帆は張りません。張ったら人はマストに乗れませんね。

 今日は帆船の話でも「模型」の話しである。 13日の初日に庵ちゃんは見せていただきました。 
 神戸元町の「こうべまちづくり会館地下1階にて18日まで、神戸帆船模型の会さんが『悠・遊・帆船物語 Year`s30』という展示会をしているのだ。 今日は少し紹介いたします。

 あ、カメラはOKですがフラッシュ禁止です。 ブログ掲載は係りの方の許可を得てください。 必ず「宣伝してください」といわれると思います。

 ビックリするような広い場所でもありませんが、全部で大小70もの帆船が並んでいますよ。 だいたいの1/100までのスケールで展示されています。

       ファラオの船
          ファラオの船 posted by (C)瑞陽庵

 シーザーやクレオパトラの頃の船ですにゃぁ・・ 赤い帆がエジプトを連想させますね。

       旧日本丸
          旧日本丸 posted by (C)瑞陽庵

 ね、なかなか盛況でしょ? 初日は関係者の方々や、ホントに帆船のお好きな方がたくさんいらっしゃったようです。
 旧日本丸は今、横浜のメモリアルパークにありますよ。 神戸の川崎造船所で建造されたそうです。 マストは張られていませんね。

       千石船
          千石船 posted by (C)瑞陽庵

 日本の千石船ですね、帆には高田屋嘉兵衛の印が入っていますね。 ということは北前舟になるでしょうか・・ この模型は、図面や文献、絵などから作者が製作したものだそうです。(スクラッチビルドという)
 完全お手製ってことですにゃぁ・・ すごい! だからノンスケールだそうです・・

 ところで、展示をして見ていただく間には、こういった細かいものですからちょっとしたことでポロッと何処かが壊れてきたりすることもあります。
 しかし完成品ですからなかなか綺麗に修正することは難しかったり、一部取り壊してでも助けなければいけないこともあります。
 そういう場面に出会いました。 尚、ご本人様には承諾を得て載せております。

       折れたマストの修復
          折れたマストの修復 posted by (C)瑞陽庵

 一番上の旗が折れてしまいました。 上2本分のマストも少し倒れ掛かっていましたので急いで修復します。
 たくさん糸が張ってあるので修復に1度切ってまたまっすぐにして付け直すとかされていました。

       緊急補修中
          緊急補修中 posted by (C)瑞陽庵

 旗の部分は部品が細かく、くっつけるのも少し難攻気味。 しかもまっすぐにつけないといけないので真剣そのものですね。 庵ちゃんも息を飲んでカメラを前に差し出していましたよ。 「手元を撮りたい」と言うと「顔はいらんの?」と言われました・・

       見事できあがり
          見事できあがり posted by (C)瑞陽庵

 お見事、綺麗につきました。 完成です。
 皆さんこの日のために作られたのだろうから、それは細部まで気を使いますね。
 じっくりと見せていただきました。

 いつもはホンモノの帆船を横から下から見ているわけですが、真上から見ることができる模型の帆船もいろんな国のいろんな形の船があって楽しいものですよ。
 長文を最後までありがとうございました。  瑞陽庵 拝  



にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

瑞陽庵

Author:瑞陽庵
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア