FC2ブログ

県公館で講演会

 ちょっと2人のお顔を思い浮かべてくださいますか?
 元ヤクルトスワローズキャッチャー『古田敦也』氏 そしてもう一人は落語家『笑福亭鶴瓶』氏・・

 どちらも美男とは言い難いが愛嬌のあるお顔立ちですね。 ある部分似ているところもあるかもしれません。
 ではこのお2人、(+)して2で割ってください。 ちょっと鶴瓶氏寄りを想像して・・


        幕内氏
          幕内氏 posted by (C)瑞陽庵


 これは今回の講演会のチラシを撮りました。 氏の背景が「ご飯」っていうのがポイントです。
 幕内氏=幕内秀夫氏、著書に『粗食のススメ』や『変な給食』があります。 庵ちゃんも一度ブログ内で「変な給食」を取り上げたことがあります。
 この日のために予習というのか、粗食のススメは読んでおきました。

 さて、この講演会の場所なんですが、県の行事などで使用されていなければ公開されているのですけれどなかなか敷居も高くて入りづらい兵庫県の迎賓館である「兵庫県公館」で開催されます。 


          兵庫県公館
            兵庫県公館 posted by (C)瑞陽庵


 この年になるまで庵ちゃんが公館に入ったのは2回目である。 しかも1回目は小学低学年だと記憶している・・ (何かの表彰式だったと思うのだが・・)

 中はいかにも迎賓館らしく重厚である。


        内部階段部
          内部階段部 posted by (C)瑞陽庵


 石の階段に木の手すり・・ 鹿鳴館のあの時代のセットにでてきそうな雰囲気でした。

 早く着いたので会場はまだ人はまばらです。


        会場の様子
          会場の様子 posted by (C)瑞陽庵

 講演が始まるまで併設されていた「給食の歴史」というレプリカを見て、時代を感じました。
 みなさんの小中学生時代は給食でしたか? お弁当でしたか?
 給食の制度は明治中期からあったようで現代に至っています。
 庵ちゃんは、小中とも給食でした。 でも今のような米飯の給食はなかったです。 たぶん中学生になってからだと思うが年に数回あったかも知れません。
 あ、会場のシャンデリアは県の花「のじぎく」の形をしていますよ。 画像を載せたかったのだけど圧縮すると小さくてわかりにくいので割愛です。

 講演が始まると撮影はNGです。
 ん~~・・ チラシほど鶴瓶氏に似ているわけではない・・ 古田氏よりも年配に見える・・
 もうすぐ還暦だそうです。(昭和28年生まれだそうです)

 子供の食事について重点的に講義されました。
 心に残った講義内容のうち、乳がんと食の関係について話されたのが1番残っているかにゃぁ・・ あと、カタカナ食品は子供に食べさせない方がいいというのは、ちょっと頷けたのです。 本で読みましたがやはり言葉にしたほうがすんなり入って来ました。

 総括: 有意義でした。 最後に質疑応答の時間に、「米飯の給食に牛乳は合わないのに何故パンのときと同じように出されるのか?」 という質問におかしいと思うのが普通なんです!しかし・・ その「しかし」の事情が頷けるので、いろいろ思うところがありました。

 この講演会は、図書館の「YA」(ヤングアダルト)の本と同時に6月食育月間の本の特集棚の横にチラシが置いてあったので目に留まりました。
 またいろんなジャンルで興味があれば参加したいです。  


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

瑞陽庵

Author:瑞陽庵
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア