FC2ブログ

行け行け!ダミヤン救出だ!

 すっきり晴れると暑くなりますねぇ・・ 昨日は貿易センタービルすぐ横の「サンボーホール」に行ってきました。

 まぁオタクの集まりというのだろうか、一風代わった天才の集まりというのか、いわゆる賢そうな人が集まって機械を操るのである。 こういったイベントの今日は予選だ。 20組が参加する。 なんだかワクワクしている庵ちゃんである。


          ポスター
            ポスター posted by (C)瑞陽庵

 お兄さん達はみんなこのようなTシャツかベストを着ている。


          参加者
            参加者 posted by (C)瑞陽庵


 きちんとした企画オーナーさんがついている(東京エレクトロン)凄いロボコンのようだ。 出場校だってなかなかの難関校や国公立の大学生さんまで参加している。
 他にも主催者側は黄色いTシャツ、審判団はグレーのTシャツを着ている。 ギャラリー席は始まる頃には満員御礼である。 明らかに大学の先生や、こういった機械関係の企業の人はみんな暑くてもスーツ姿だ。 優秀な学生さんはこの場で青田買いがあるかもしれない。

 さて、趣旨は「レスキューロボットコンテスト」である。 救助を最大の目的とするコンテストで、10分間にガレキに挟まった人と家の中で救助を待っている人を助けるのである。 途中いろんな瓦礫の山やデコボコ道を想定してある。 他人の私有地などにガレキを除けてしまっては減点される。 あくまで公用地に除けるとかいろいろ規則はあるようだ。
 それを審判団がきちんと見ていて、危険行為があればその場で止めさせてやり直しをするという意外と過酷なものだった。


        司会のお兄さんと審判団
          司会のお兄さんと審判団 posted by (C)瑞陽庵


 黄色いTシャツのマイクを持ったお兄さんが司会や解説をしてくれます。 たまに自分の言った冗談や駄洒落が意外なところで大ウケするとメッチャ照れてました・・ (そんなところはカワイイ

 それはともかく、ダミヤン救出・・
 「ダミアン」と言うとすぐに666のオーメンを思い出すのは当然かと思うが今回はホラーではない。 震災や災害でガレキの下で動けなくなっている人(今回はセンサーの付いた人形)を彼らのロボットはきちんと動き、見事に救出できるだろうか? を競うのである。


        ダミヤン救出中
          ダミヤン救出中 posted by (C)瑞陽庵


 紫色のダミヤンを救助していますね、始まるときはこのダミヤンの上にガレキが横たわっていたのです。 それをダミヤンを傷つけずに除去してからこのように救出にむかいます。


        ダミヤンの救出リレー
          ダミヤンの救出リレー posted by (C)瑞陽庵


 2号機はダミヤンを見事に助けました。 そして3号機に搬送させようと橋渡しをします。
 後ろの4号機は家の中に閉じ込められたダミヤンを救助しています・・ さすがに家の中にいるダミヤンは難しい・・ 屋根を壊すか壁を壊すかしないといけないのです。 しかもダミヤンを傷つけてはいけません。 壊すときは派手な音が鳴ります。 うまく外側向きに壊さなくちゃいけません。

 さてさて・・ 10分以内に見事救出できた3号機を抱えるお兄さんはとても嬉しそうですよ。


        偉いぞダミアン救出3号機
          偉いぞダミアン救出3号機 posted by (C)瑞陽庵


 お兄さんの抱えている3号機のアームの下にピンク色のダミヤンの足が見えています。
 お兄さん、達成感に包まれているのかにゃぁ・・

 20組全部見ることはできませんでしたが半分見ることができました。 8月の本選もぜひ見に行きたいと思います。
 あ、そうそう・・ センサー付きのダミアンを大事にガレキの下や家の中に置いていく主催者のお兄さんの姿を見ると、そう遠くない彼らの未来を垣間見たような気がしました。  


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

瑞陽庵

Author:瑞陽庵
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア