FC2ブログ

国籍不明の珍客はよくカキ喰う珍客だ

 あのね、もう6月ですからそろそろ危ないと思うのですよね。

 好きな人には堪えられないのが「酢牡蛎」でございます。 庵ちゃんは蛎は見えるとたべないんだよにゃぁ・・ しかし鍋物や焼蛎など火が通っていたら食べる。 生はパスである。 美味しいはずなんだけど・・ 非常にもったいない人である。

 で、いつものようにハーバーウォークしていると何処からか自転車に乗って3人のお母さんが庵ちゃんを追い越していく。 そして意外と近くで自転車を止め、ハーバーウォークの手すりをよじ登り海側に降りていった。
 たまたまお母さんさんたちのいるところは1番河口に近く、いっぱい大きな石が積まれているので直接水に触れることはない。 しかし1mほど先は川とも海とも言えないような(つまり美しくない)ところである。

 なにやら3人は話しをしているが明らかに日本語ではない。 聞き慣れた中国語でもないような気がする。 国籍不明だ。
 大きな石が、川なのか海なのか判別のつかない水に浸かっているが手を入れたら触れるくらいのところに貝がびっしりくっついているのだ。 それを拾っているのだ。

          怪しげ潮干狩り?
            怪しげ潮干狩り? posted by (C)瑞陽庵

 ね、お母さんの周りは白い貝殻でいっぱいでしょ? ・・って殻を割っている???
 カツンカツンと音がしています。 かなりな熟練者のように手際がいいです。

 こんなところで貝が獲れる 残骸を見るとどうも蛎の系統である。 場所柄が河口のどん尻ですからたくさんの「はしけ」が繋がれたりします。 そのはしけの底に着いてきた貝が石に住み着くっていう寸法ですにゃぁ・・
 カゴに半分くらい蛎が剥けたらビニール袋に素早くしまうのですよ。

        貝の中身は?
          貝の中身は? posted by (C)瑞陽庵

 これ、本当に食べられるのだろうか? 天然ものではあるけれど、こんな環境で育ったものが食べられるなどと想像できない・・ しかも只今6月で梅雨なのだ。
 どう見ても「密漁」(?)っぽい! 蛎はRのつく月なら食べても大丈夫よ。 と習ったけど・・ 帰って塩水処理でもしないと臭くて食べられないよ・・
 だいたい2週間に1回やってくる。 他人事ながら、もうそろそろやめないとほんとに体を悪くしそうな気がする。 そして、獲った後の貝殻の始末くらいきちんとして欲しい。 もう食べるな危険!な頃だと思う。  


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

瑞陽庵

Author:瑞陽庵
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア