FC2ブログ

飲んだくれるはずが・・

 チラッと過日のブログに「メッチャつまらんかった」と書いたイベントの話しです。
 きっと朝から行けばそれなりに「メッチャ楽しかった」となっていたのかもしれません。

 行ったのは灘の生一本では大きなメーカーさんの白鶴酒造さんの蔵開放でした。
 白鶴といえば氷川きよしでございます。

 それはともかく・・ 蔵開きなんだから朝から行こうが昼から行こうがメインの酒くらいは「完売」にならないように準備しておいていただきたい。
 垂れ口の試飲はできるのよ・・ 5ccくらいね。 勿論垂れ口ですから「そこで・その場で」でないと飲めません。 あと宮水(みやみず)もちょこっと試飲できる。 それから・・ 今流行の糀もちょっとだけスプーンにすくって食べさせていただきました。 ・・といっても塩麹のようにドロドロしたものでなく、まだ「お米」状態で発酵してるかにゃぁ・・っていう程度のものでしたが暖かくて美味しかったのよ♪

 とにかく昼から行ったのが大きな間違いでして、模擬店も福袋もちょっとお高いお酒の有料試飲もぜ~んぶ完売でした・・
 蔵の中では寄席があるのです。 それも整理券は午前中に配られてアウトでございます。
 何すりゃいいの? とクイズだけ参加すると、こんな参加賞をいただきました。
 庵ちゃんより先に清志郎が飲んだくれております。

          飲んだくれ清志郎
            飲んだくれ清志郎 posted by (C)瑞陽庵

 お酒の会社ですから当然お酒がお土産に・・ 帰ってから飲んだくれるわけにいきません。 清志郎の後は、文句を言いつつ庵タロさんがグビッと飲んでました・・

 結局何も写すものがなかった資料館から早くきりあげてニトリに寄る。 何故かフライパンの深型とキッチンマットと庵ちゃんの講釈用(?)折りたたみ机を大人買いする。(無駄遣いとも言う) お値段以上役立ってくれることを祈りたい。
 そのニトリを出ると「ぴ~ひゃらら」と笛や鐘や太鼓の音がする・・ 近づきたいが・・

 道に大きな落書き・・ おっと失礼! なにやら埋設配管の図が書いてある。

        埋設管図
          埋設管図 posted by (C)瑞陽庵

 こうさん、これでわかるよね。 専門だもんね。
 この図で「あれ?」っと思ったのは『水 ファイ 100 不明』 あん?不明ってなんだ?
 もう1つは『酒 ファイ 100』 えっ?酒まで地下を通っているのか? 宮水の意味か? これはどこのお宅の蛇口をひねれば出てくるの? タダで酒が飲めるって事か?と、たいへんな妄想がモコモコ膨らむ。

 あ、そうそう「ぴ~ひゃらら」も見てきましたよ。
 このあたり、神戸東灘区御影周辺も岸和田と同じように『御影だんじり』がGWにあります。 その笛・太鼓の練習が始まったのです。 小学生の男の子が練習していました。

        だんじり
          だんじり posted by (C)瑞陽庵

 だんじりの屋根に鉄製の杭が出ているけれど、本番近くなるとここに各町名の入った提燈が飾られます。 かっこいいですにゃぁ・・

 そんなこんなで、せっかくの蔵開きの画像は1枚もなく、偶然聞こえてきただんじりの練習や「妄想の素」(味の素みたいに・・)は、しっかり撮ってネタにしている庵ちゃんである。 


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

瑞陽庵

Author:瑞陽庵
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア