FC2ブログ

画伯庵パパの○○防止法

 さて、我が家の画伯もさすがに80を過ぎるとお絵描きのペースが遅くなりつつあります。
 なにやら水彩色鉛筆のちびるのが早いとか、専用の絵手紙用の紙代がバカにならんとかで、専ら最近は『貼り絵』に勤しんでいます。
 貼り絵もトーナルカラーだの糊だの色紙だのと同じようにお金がかかると思うのですけどねぇ・・
 貼り絵といっても難しい技法など使っていません。 おおよそ中高生のレベルくらいだと思います。

 何故貼り絵に・・ といいますと、本人曰くボケ防止だそうです。
 考えて、描いて、切って、貼ってという頭と手先を動かすことがいいと自分で感じているのでしょう。

 色の薄い、素材の薄い紙を使うときは透写できますが黒っぽいものや、トーナルカラーのようなやや厚めのもの、ホイル系統の紙は透写できないので2回手間をかけます。
 まぁ絵はもともと好きですから苦にはならないですが、透写するたびにサイズが合わなかったり思うところにうまく貼れなかったりして試行錯誤もあります。 ほぼ満足できたものは、もう1つの趣味であるカラオケ教室でお世話になっている喫茶店に飾っていただいています。

 只今、『ふくろうシリーズ』作成中でございます。
 つい先日までその喫茶店に飾っていたのがコチラです。

        貼り絵「絆」ふくろうシリーズより
          貼り絵「絆」ふくろうシリーズより posted by (C)瑞陽庵

 結構人気もあったようで本人も喜んでいました。 今はふくろうのひな祭り版がお店に飾ってあります。
 只今7月くらいまで仕上がっていますが、紆余曲折ありまして・・
 先日は昼ご飯に一旦中断したあと、その先を急ぐべく糊貼りしようとチューブを押さえると・・ 何処をどう押したのかチューブ暴発! 自分のズボンにべっちゃり液体糊が・・
 細かい作業に集中しているはずが賑やかに紙を散らかしパーツがなくなったり(片付けの後に出てくる)暴発させたりしてます。

       貼り絵「絆」拡大
         貼り絵「絆」拡大 posted by (C)瑞陽庵

 退屈しない程度、自分で集中できるものを考えて形にしていくのが庵パパのボケ防止法のようですから出来上がりを楽しみつつ、たまにはツッコミ(批評ともいう)を入れながらも「私には真似できない」と思いつつ見ています。  


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

瑞陽庵

Author:瑞陽庵
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア