FC2ブログ

2011最優秀賞受賞作品

 ?最終日のお昼前には洋菓子フェスタ2011のコンテスト授賞式がありました。

 みなさん苦労して作品を仕上げられたのだから、全員に何かの賞をあげたい気持ちになりますが、まずは美味しそうなこんなケーキをプロローグにどうぞ!

          IMG_3317
            プロローグ posted by (C)瑞陽庵

 涼やかな色使いのウェディングケーキですね。 以前、別のケーキの記事で御影高杉さんのシェフさんを載せたと思いますが、あの方の作品です。 テレビチャンピオンでも優勝した方なんですよ。?a

 さてさて、デコレーションの一般審査で最優秀賞は4年以上とそれ以下のクラスに各1点の計2点あります。 ではその2点をまずは4年以上から・・

          IMG_3294
            4年以上クラス最優秀賞 posted by (C)瑞陽庵

 神戸市長賞とダブル受賞ですね。 この地球儀みたいな網の球体の中にもバラの花とかが入っています。 とても涼やかな『神戸のウェディング』のテーマらしい作品ですね。??
 庵ちゃんがこれを選ばなかった理由はね、お嫁さんの恰好にあります。? 画像が小さくなって見えにくいけれど、この花嫁さんの恰好が「おひけーなすって・・」してるみたいで嫌だったの・・NG

          IMG_3307
            4年以下クラス最優秀賞 posted by (C)瑞陽庵

 こちらも洋菓子協会会長賞とダブル受賞ですね。 庵ちゃんはあのスッキリした和装のケーキが好きでした。

 そして、庵ちゃんが選んだあの3つですが、4年以上のチョコボールの塔のは「優秀賞」OKを王子公園のは残念ながら選外??、4年以下の和装のシンプルなのは「ワンポイントビューティフル賞」OKを受賞していました。 やはり和装は不利かにゃぁ・・?

 県知事賞や大丸賞、神戸新聞社賞などまだまだ載せたかったのですが最優秀に敬意を表して今年も楽しませてくれた洋菓子フェスタの記事もFINと致しますね。 OK ХХХХХХ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村


TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:2011最優秀賞受賞作品(05/07)

わーっ!

最初のケーキ、とてもきれいな水色ですね〜!

ステキ〜♪



どのケーキも繊細に作られててうっとりしてしまいます☆



私もこういうのが作れたら…と憧れてしまいます!

Re:2011最優秀賞受賞作品(05/07)

最初のケーキは圧巻ですね♪

実物見てみた〜い(^^)



ケーキという食べ物というより

芸術品といったほうがいいような素晴らしい作品ばかりですね。



見て楽しい食べて美味しい洋菓子フェスタ!

わたしも一度は見に行きたくなりましたよ(^-^)♪

Re:2011最優秀賞受賞作品(05/07)

これがケーキと思うぐらい芸術作品ですね。

繊細な細工、ただただ驚くばかりです。

実際に見てみたいなぁと思いました。

Re:2011最優秀賞受賞作品(05/07)

そうですね、お嫁さん、

おひかえなすってー、ですね。

でも、毎年、この、網目みたいなの

きれいに作ってますよね。

どうやって作るか、まったくわからず。

ケーキを食べたくなりました~

Re:2011最優秀賞受賞作品(05/07)

その時の流行で飾り物が決まるんでしょうか・・・

皆さん甲乙つけがたい作品ばかりだったんでしょうね。



淋しがりやの婆ちゃんや^^

夕方雨降ったよ。

庵ちゃん踏まれたん?

Re:2011最優秀賞受賞作品(05/07)

もう、食べるのがもったいないね!

すごいなぁ。

Re:2011最優秀賞受賞作品(05/07)

こんいちは。

実に見事なものですね。とてもケーキとは見えません。

作るのにも技術と感性と時間がかかるものなんでしょうね。



これらは後ほど試食もするのでしょうね、さぞかし味も逸品でしょう。私にも一口ください。

Re:2011最優秀賞受賞作品(05/07)

もはや芸術作品ですね、ケーキとは思えません。

誰が食べるんでしょうかね〜!



Re:2011最優秀賞受賞作品(05/07)

素晴らしい!の一言ですね。この様なケーキを食べずに保存する方法は無いものでしょうか!何時も感じます。凄い人達ですね。彼らは芸術家です。

Re[1]:2011最優秀賞受賞作品(05/07)

ツジハンさん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



>わーっ!

>最初のケーキ、とてもきれいな水色ですね〜!

>ステキ〜♪



>どのケーキも繊細に作られててうっとりしてしまいます☆



>私もこういうのが作れたら…と憧れてしまいます!



 やはり専門学校を出て、立派なパティシエさんになろうと努力されている方、卒業後の彼らを指導する一流のシェフの作るものは違いますよね。

 毎年とても綺麗なものを見せてもらえます。

Re[1]:2011最優秀賞受賞作品(05/07)

かもっち5188さん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



>最初のケーキは圧巻ですね♪

>実物見てみた〜い(^^)



>ケーキという食べ物というより

>芸術品といったほうがいいような素晴らしい作品ばかりですね。



>見て楽しい食べて美味しい洋菓子フェスタ!

>わたしも一度は見に行きたくなりましたよ(^-^)♪



 来年のGWにはご家族揃ってお越しください。

 あ、このコンテスト用のケーキは食べられないと思います。 そのように作っていないと思うのです。

Re[1]:2011最優秀賞受賞作品(05/07)

よっけ3さん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



>これがケーキと思うぐらい芸術作品ですね。

>繊細な細工、ただただ驚くばかりです。

>実際に見てみたいなぁと思いました。



 コンテスト用のケーキは普通のデコレーションケーキの大きさなんだけど、最初の画像のは1m以上ありますよ。

 絵心がないと無理なんだろうなぁ・・とただ毎年見とれるだけです。

Re[1]:2011最優秀賞受賞作品(05/07)

横浜のおにいちゃんさん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



>そうですね、お嫁さん、

>おひかえなすってー、ですね。

>でも、毎年、この、網目みたいなの

>きれいに作ってますよね。

>どうやって作るか、まったくわからず。

>ケーキを食べたくなりました~



 網目はできてもそれを球状にするのはどうやるのでしょうね。 ・・やはりボールみたいなものを使っているのですかね。



 お孫さんと来年は遊びにきてね。

Re[1]:2011最優秀賞受賞作品(05/07)

あきてもさん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



>その時の流行で飾り物が決まるんでしょうか・・・

>皆さん甲乙つけがたい作品ばかりだったんでしょうね。



>淋しがりやの婆ちゃんや^^

>夕方雨降ったよ。

>庵ちゃん踏まれたん?



 庵ちゃんに清志郎が踏まれた。黙って耐えている。



 毎年コンテストのお題が決まります。 今年は「神戸のウェディング」というテーマでした。

Re[1]:2011最優秀賞受賞作品(05/07)

ちゃげきさん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



>もう、食べるのがもったいないね!

>すごいなぁ。



 どれも全部コンテストのものは食べられません。 食べるように作られていないのです。

 つまり甘くもなく、芯はスチロールかもしれません。

Re[1]:2011最優秀賞受賞作品(05/07)

せつほさん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



>こんいちは。

>実に見事なものですね。とてもケーキとは見えません。

>作るのにも技術と感性と時間がかかるものなんでしょうね。



>これらは後ほど試食もするのでしょうね、さぞかし味も逸品でしょう。私にも一口ください。



 コンテストの出品するケーキは、食べるようにできていません。 あくまで技術を競うものですから、食べてもまったく甘くもなく、おそらく土台の芯はスチロールか何かでできているものと思います。

Re[1]:2011最優秀賞受賞作品(05/07)

のんびりさんともう1人さん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



>もはや芸術作品ですね、ケーキとは思えません。

>誰が食べるんでしょうかね〜!



 やはりその道のプロになる人たちの作品ですから、みなさん個性的で上手だなぁと毎年見ています。

 コンテストに出品するだけでも、ひょっとしたら店内で競争とかあるかもしれませんよね。 たいへんそうです。



 コンテストのケーキは食べられません。 食べたところで味もまったくしないと思います。

 技量を競うものなので、ケーキの芯もスチロールか何かでできているものと思います。

Re[1]:2011最優秀賞受賞作品(05/07)

登歩十歩さん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



>素晴らしい!の一言ですね。この様なケーキを食べずに保存する方法は無いものでしょうか!何時も感じます。凄い人達ですね。彼らは芸術家です。



 食べずに保存する方法? いつも私たちブロガーが用いてるじゃないですか。 画像に残すことです。



 その道のプロになるため学ばれた人たちですから、さすがに上手ですよね。

プロフィール

瑞陽庵

Author:瑞陽庵
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア