FC2ブログ

賢くな〜れ!

 Ф今更賢くなれったって無理な話である。? 細胞は1つ1つ壊れて行きつつあるのですから・・ しかしどういうわけか「藁をも縋りたい」という気持ちは庵ちゃんのどこかにあるようです。

 お正月(初詣)清荒神に行っても、このお方の前だけはズラ〜〜?aっと並ばれてつづら折れに3回くらい並んでいるのでお会いしようにも30分以上かかってしまうのである。
 箱根駅伝??を早く帰って見たいという欲望に駆られてパスするので、ここ数年このお方にはご縁がなかったのですが・・

        IMG_2883
          なでぼとけ posted by (C)瑞陽庵

 賓頭盧尊者坐像が安置されています。十六羅漢の第一で、涅槃に入らず衆生救済につとめています。日本ではいつの頃からか本堂の外陣に置き、この像を撫でると病気が平癒するという民間信仰が生じています。なでぼとけ・おびんずるさま。 (ウィキペディアより抜粋)

 写真のマダ〜ムは頭痛もちなんでしょうか?? 坐像の頭を撫でて自分の頭を撫でています。
 庵ちゃんの場合は「賢くな〜れ!」と撫でますが・・ 皆さんならどこを撫でますか?

 お賽銭のわりに他もいっぱい撫でてきました・・ 庵ちゃんはお腹が弱くグイグイと撫で廻し、その後膝と足の裏も「しっかり歩けますように」と撫でまわし、首こりでしんどかった日々を思い出し首から肩にかけて撫で回し、肥えて腰痛もたまにあるので腰も撫でて・・
 結局頭の先から足の裏までほぼ全部撫でたわけで・・a それはお願いしすぎなのかにゃぁ・・?

 座像は皆さんに撫でられて頭の先からお顔も足も衣もピカピカ?に光っていますよね。
 それだけいろんな体の悩みをもった方が多いのでしょう。a
 病気平癒の民間信仰だとありますが、小さい頃からこの坐像に庵ちゃんは「賢くな〜れ!」という願いが沁み付いています。 そして「賢くなったのか」はどうなんでしょうねぇ・・??

 やっと坐像の前がゆっくりお願いできるような時期になりましたが、山の中ですから相変わらず寒いです。 今日の夜から雪だそうです。 神戸に大雪注意報が出ています。a 朝起きたら雪が積もっているのかにゃぁ・・ a 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:賢くな〜れ!(02/10)

問題は願いがどれだけかなうかですネ。

Re:賢くな〜れ!(02/10)

神戸は雪になりますかねぇ。

慣れていないところでは、数センチで交通が麻痺したり、転んで怪我をする人が続出するとか、大騒ぎになるのですよね。

庵ちゃんも気をつけてね。

Re:賢くな〜れ!(02/10)

わたしもいっぱいいっぱい頭をなでて

『ボケないように!』『ボケないように!』と

お願いしたいです。 (笑)

Re:賢くな〜れ!(02/10)

どこのおビンズル様も大変な忙しさのように見受けられます。体中がピカピカで衆生の救済も大変でしょうね。それだけ世の人々も病んでいるのです。私もお頭のてっぺんから足の先までしっかりとさすって、お願いしなくてはなりません。

Re:賢くな〜れ!(02/10)

朝から晩まで体中撫で回されてびんずるさんもたいへんやね〜、

それだけ悪いとこある人が多いんやな、

足さすりに行こかな〜、

Re:賢くな〜れ!(02/10)

おびんずる様ですね!川越市にも有ります。一番てかてかなのは頭だったかな!(笑)

此方も大雪注意報でしたが、どうなっかな(寒いので、まだ外に出ていません(苦笑))

Re:賢くな〜れ!(02/10)

そちらも寒いですか、此方も寒いですよ〜

雪が降ると言ってますが、今のところ気配なしです

こんにちは

こういう場面よく見ますよね。

でも、確かに少しでも体の具合が悪いと、お願いしたくなりますよね。

庵ちゃんもこれで神様が少しはいろんな悪い所をカバーしてくれると思えたらハッピーかもしれません。

的確なアドバイスを頂き、ありがとうございました。

これからの進路をアクアなりに考えて結果を出します。

見守っていて下さい。アクアより

Re:賢くな〜れ!(02/10)

わたしならどこを撫でようか!?と考えまして…

やっぱり全身になっちゃいそうです(^^;

Re:賢くな〜れ!(02/10)

 こんばんは。 コメントの返事が送れてスミマセンでした。 まとめレスということで・・



 「おびんづるさま」というとお判りになる方が殆どのようですね、庵ちゃんは「触るぼんさん」と勝手に小さいときから言っていました。



 無病息災・家内安全が一番ですが、我が家にもやはり風邪のブームはやってきました。
プロフィール

瑞陽庵

Author:瑞陽庵
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア