FC2ブログ

またどすか?

 ?何か京都弁をひらがなで書くと(タイトル)、全然風情がないわ・・? ちょっと寂しい。
 と言うわけで、兄弟げんかの再燃(今度は相手が兄から弟へ変わるが)か!と思わせる記事が載りました。Ρ

 ??あ、昨日の虫コナーズの第1夜後の結果ですが、例の庵パパがパチパチ手を打って殺すコムシは1匹もいなかったようです。OK??
 庵パパはそれは虫コナーズのおかげとは言わず、虫コナーズを風呂場の窓隠しの裏側に吊った自分の行動が勝因だとのたまふのです。? まぁどっちでもいいです。 虫さえ来なくなれば・・a

 さて、数年前最高裁まで争った京都の老舗一澤帆布さんのお家騒動。 これまでは長男(+四男)と三男の争いで、最高裁で三男に軍配が上がったのですが、三男さんも地裁の折は敗訴でしたから一澤帆布工業を出て、(そのとき職人の殆どが三男について出た)一澤信三郎帆布を立ち上げた。 その後最高裁で勝訴して今に至った・・ めでたしめでたしと思ったら、今度は四男が信三郎帆布のそばに喜一澤という新店を7月7日に立ち上げたのです。a
 今度はお家騒動(裁判沙汰)ではないのですが、兄弟がみんなバラバラに親の後を継ぐみたいな形になってしまったのは、先代(親)にとってどうなんでしょうね。 ほんとに先代はこんなことをして欲しかったのでしょうか?
 喜一澤の「ご挨拶」を読んでいると、ライバル視メラメラみたいに思えませんか? われこそが正当な後継者だ! みたいな・・
 切磋琢磨して、どちらもいいものを生み出せば相互の刺激にもなるしいいのかもしれません。? 

 庵ちゃんはカバンには目がなく??、クローゼット1つ分全部カバンが詰まっていて、そこは開かずの扉(開けると中のカバンが飛び出す)にしているのです。
 欲しいと思っていながらも残念ながら、一澤さんの帆布かばんは持っていません。NG いいお値段しますから・・ ちなみに帆布かばんってこういうカバンね。

        IMG_2145
          帆布かばん posted by (C)瑞陽庵

 とんぼさんのカバンはL.LBeanの夏物、レンガ色(ホントはツルバミ色という)のカバンは京都あやのこうじさんのがま口カバンです。 あやのこうじさんのがま口部分の職人さんは京都の名匠に選ばれています。

        IMG_2147
          帆布の布目 posted by (C)瑞陽庵

 帆布は分厚くて重い感じがしますがそれだけ丈夫です。 使いこなすと色が褪せて味も出てきます。 自分で修理などすると、ほんとに世界に1つだけのカバンになりますね。OK 

 そんな帆布カバンを兄弟で争いなどせず、個性的な、そしてもうちょっと安めの設定でぜひ丈夫で長持ち修理もOKという、使う側に立った伝統漂うのものを作って欲しいと思います。 もう裁判沙汰や兄弟げんかは要りまへんぇ。 一澤ファンのために両方あんじょうおきばりやす。 ?Ф?? ХХХХХХ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:またどすか?(07/09)

京都弁、けっこうさまになってますやん〜



今では一部の商家の方が「へーおーきに」「おきばりやす」「かんにんどすえ」などなど使ってます…



かばん大好きなのに、一澤帆布だけ持ってないの? みどりのトンボの、いいねー(^0^)



お商売人のお家騒動、買う気が失せますね(ってその気はないけどね)

そう言えば楽譜入れに使ってたの、どこへ行ったのかしら?・・

Re:またどすか?(07/09)

お家騒動になる前に買った、一澤帆布のかばん現在も現役で活躍中です。

かなり痛んできたのでまた欲しいな〜と思ってますが

どこで買ったらいいのでしょうね・・・

Re:またどすか?(07/09)

2〜3日前に偶然このカバンを持っている人を見ました



本当にここってなんでこんなに仲が悪いんでしょうね?

ただ本家より分家さん(3男さん)の方が腕があるのでいい作品と聞いてますが4男さんは何があったんでしょうね?

結局本家から飛び出すわけだから元凶は本家??

Re:またどすか?(07/09)

僕は、そんな高尚な趣味じゃないので分かりませんが、

でも、写真のかばんは、趣味がいいですね。

そういう老舗の、跡継ぎ問題って、難しいですね。

兄弟、仲は悪くはないのに、そういう問題になるのかな?

Re:またどすか?(07/09)

一澤のかばんはいい造りだけに争いごとは残念ですね。

Re:またどすか?(07/09)

カバンのことは分かりませんが、老舗の家督争いですか。いやはや!。

Re:またどすか?(07/09)

兄弟相争うこの一件、ひとときずいぶんニュースになりました。世間に疎い私でも知っていたのですから。

老舗の看板はお金には換えられないいけれど、つまりは商品そのものの値打ちが最後の決め手なんでしょう。

帆布のバックとはどういうものか知りませんが、昔中学生の肩掛け鞄の生地なんでしょうか。

とにかく「両方あんじょうおきばりやす」が正解ですね。

Re[1]:またどすか?(07/09)

赤いバラ1960さん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



>京都弁、けっこうさまになってますやん〜



>今では一部の商家の方が「へーおーきに」「おきばりやす」「かんにんどすえ」などなど使ってます…



>かばん大好きなのに、一澤帆布だけ持ってないの? みどりのトンボの、いいねー(^0^)



>お商売人のお家騒動、買う気が失せますね(ってその気はないけどね)

>そう言えば楽譜入れに使ってたの、どこへ行ったのかしら?・・



 やはり今でもはんなりした京言葉が使われているところがあるのですね。

 もうみんな標準語みたいに同じ言葉をちょっとしたイントネーションでしゃべるので祇園さんくらいかなぁと思っていました。



 一澤さんのは高いでしょ? あとどうせ買うならリュック系と思っているとあれよあれよと時は過ぎ・・

 欲しいカバンは帆布のかばんだけではないですものね。



 L.L Beanのとんぼさんは、一昨年のバージョンです。 毎年何某か変わるようですよ。

Re[1]:またどすか?(07/09)

Tokoの夢さん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



>お家騒動になる前に買った、一澤帆布のかばん現在も現役で活躍中です。

>かなり痛んできたのでまた欲しいな〜と思ってますが

>どこで買ったらいいのでしょうね・・・



 以前にも一澤さんのことを書いたことがありましたよね。

 ここのご兄弟はみなさん揃ってカバンのことが好きなのでしょうけれど何故仲良くやれないものか・・ ほんとに困ったものです。

Re[1]:またどすか?(07/09)

やじさん上総んさん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



>2〜3日前に偶然このカバンを持っている人を見ました



>本当にここってなんでこんなに仲が悪いんでしょうね?

>ただ本家より分家さん(3男さん)の方が腕があるのでいい作品と聞いてますが4男さんは何があったんでしょうね?

>結局本家から飛び出すわけだから元凶は本家??



 3男さんは技術、4男さんはデザインが特技のように書いてありました。

 二人合わさるともっといい物ができることは確実なのにもったいないような気がしませんか?

Re[1]:またどすか?(07/09)

横浜のおにいちゃんさん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



>僕は、そんな高尚な趣味じゃないので分かりませんが、

>でも、写真のかばんは、趣味がいいですね。

>そういう老舗の、跡継ぎ問題って、難しいですね。

>兄弟、仲は悪くはないのに、そういう問題になるのかな?



 実際はどうなんでしょうねぇ・・

 みんな何か拘りを捨てきれないのでしょうね。

 3人寄れば文殊の知恵(譬えがちょっと違いますが)、もっといい物ができるかもしれないのに・・

Re[1]:またどすか?(07/09)

ちゃげきさん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



>一澤のかばんはいい造りだけに争いごとは残念ですね。



 みんなが1つになったら凄いものができるかもしれないのにね、とても残念です。

 各個人で捨てきれない拘りを持っているのでしょうね。

Re[1]:またどすか?(07/09)

登歩十歩さん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



>カバンのことは分かりませんが、老舗の家督争いですか。いやはや!。



 もう1回争ってやっと解決したのに、今度は裁判沙汰ではないですがまた個人で新店を立ち上げることになるのはおきゃくにとっても同様に不幸せなことです。

Re[1]:またどすか?(07/09)

せつほさん、こんばんは。 コメントありがとうございます。



>兄弟相争うこの一件、ひとときずいぶんニュースになりました。世間に疎い私でも知っていたのですから。

>老舗の看板はお金には換えられないいけれど、つまりは商品そのものの値打ちが最後の決め手なんでしょう。

>帆布のバックとはどういうものか知りませんが、昔中学生の肩掛け鞄の生地なんでしょうか。

>とにかく「両方あんじょうおきばりやす」が正解ですね。



 そうそう!そのとおり! 昔の中学生が肩からかけていた船の帆などになっている丈夫な布が帆布です。



 できれば争わず固まって3者3様のいい所を結集したら、

更に一澤ブランドの名があがると思うのですが・・

 実の兄弟ゆえに厄介な問題も多くあるのかもしれませんね。

プロフィール

瑞陽庵

Author:瑞陽庵
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア